(Sponsored)

 筆者はこの『アニギャラ☆REW』へ、「追加戦士は「AI」!? 5人目のプリキュアが誰なのかを考察」という記事を寄稿しました。

 しかしその後、5月12日放送分の『スター☆トゥインクルプリキュア』にて、「マオ」なる新キャラクターが登場。

 語尾に「ニャン」を付けて喋るぶりっ子宇宙人、大人気アイドルにして正体は「宇宙怪盗ブルーキャット」……。『HUGっと!プリキュア』のえみる登場時を彷彿とさせる圧倒的キャラ立ち、既にOPにも登場しており、声優は上坂すみれさん……。

 うむ、追加戦士候補筆頭です。

 つまり、筆者の「追加戦士AI説」はかなり危うい立場へと追い込まれました。涙を拭きつつの今回は、「アニメ展開予想の際の心構え」を語ってみようと思います。

 結論は、外れても気にしない!

スター☆トゥインクルプリキュア 画像

画像引用元:TVアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」オリジナルサウンドトラック1 販売元:Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

(Sponsored)

展開予想はいいぞ!

 筆者はライトノベル作家を目指しており、日々小説を書きます。アニメを観ていても、「次はこんな展開だな」「このキャラはこういう立ち位置になるな」など、勉強を兼ねた展開予想を繰り広げることが多々あります。

 2018年秋アニメ『RELEASE THE SPYCE』の「内通者」も大胆に予想し、「創作理論から考えて、内通者はこのキャラに違いないもんね~!」的テンションで堂々とネットに流していました。外れたけど。

 しかし、外れたって気にすることはない!

 そこはもう、『超可動ガール1/6』は房伊田春人の名言「いいや! 俺が考えた!!」の精神です。アニメから生まれた妄想を、自分自身が楽しめばいいのです。外れたって「テヘッ☆」でいいじゃない、アニオタだもの。

 むしろ実際のアニメより、自分の展開予想の方が「面白い」と感じられることさえあります。

展開予想を発信しよう!

 『プリキュア』にしても、諦めるのはまだ早い!

 宇宙アイドルにして宇宙怪盗、キャラ立ち抜群のマオちゃんが登場したけど、いやいや本当に彼女が追加戦士だろうか!? 『ドキプリ』のレジーナや『プリアラ』のビブリーみたいに、「プリキュアになりそうでならない」「光堕ちしそうでしない」という道もあるのではないかっ!? いいやむしろ、『プリ5』のミルキィローズの如く「キュア」の名を冠さない戦士という線も!?

 このように、最後の結論が出るまではあらゆる可能性を考慮しつつ妄想をこねくり回す、クリエイティブなアニメの楽しみ方、それが「展開予想」なのです。

 ブログやTwitterなどで、誰もが発信者となれるこの時代。うがった見方から独自の展開予想を考案できる人材は、アニメ業界を盛り上げる縁の下の力持ちになれるかもしれません。

 ……というわけで、ただいま『アニギャラ☆REW』では「アニメが大好きで、誰かに伝えたいモノがある!」というライターさまを募集中です。

 興味がある方は、こちらまで!

(Edit&Text/ヒダマル)

◆Check!!

2019年春アニメ記事一覧

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


スター☆トゥインクルプリキュア|朝日放送テレビ

©ABC-A・東映アニメーション ©ABC TV

スター☆トゥインクルプリキュア :スタプリ | 東映アニメーション

©ABC-A・東映アニメーション

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事