(Sponsored)

 201810月からTOKYO MXほかにてTVアニメ2期が放送スタートした、『東京喰種トーキョーグール:re』をみなさんはご覧になりましたか?

 同アニメの第22話で、金木くんは、董香によって救出されたわけですが、その時点で彼の外見に異変が起こっていることに、みなさんお気付きかと思います。そうです、この時の金木くんは以前と比べて髪が伸びており、目の下に何やら模様のような、“謎のアレ”ができています。

 髪の毛が伸びたのはともかく、目の下にできた“謎のアレ”について気になっているのは筆者だけではないと思います。そこで、今回は金木くんの目の下にできた“謎のアレ”はいったい何なのか、その正体について考えてみたいと思います。

金木くん 目の下

画像引用元:TVアニメ「東京喰種:re」公式サイト  https://www.marv.jp/special/tokyoghoul/story24.htmlより引用掲載(2018年12月26日閲覧)

(Sponsored)

アレは「フェイスペイント」

 1つ目の考えられる正体として、「フェイスペイント」があげられます。アフリカなどに住んでいる部族が顔にしているアレのことです。

 金木くんの目の下にあるものがもし本当にこのフェイスペイントなのだとしたら、金木くんはどこかの部族の真似事をしたくなったのでしょうか。詳細が気になるところですね。

アレは「つけまつげ」

 2つ目の考えられる正体として、「つけまつげ」というのはどうでしょうか? しかし、もし本当につけまつげなのだとしたら、なぜ目の下の部分につけているのか、そこのところの理由が気になりますよね。つけまつげは、普通は目の上につけるものですからね。あえて普通とは違うことをしてみたかったのでしょうか? 謎は深まるばかりです。

アレは「アイブラック」

 プロの野球選手やアメフト選手がよくしている「アイブラック」というものの存在をご存知でしょうか? 眩しさを抑えるために、目の下に貼る黒いシールのことです。

 もし金木くんの目の下についているアレも、「アイブラック」なのだとしたら、金木くんは何かスポーツでも始めたのでしょうかね? もしそうなのであれば、詳細が知りたいですね。

 

――いかがでしたでしょうか。今回は3つのパターンをあげてみましたが、これらの他にも考えられる正体があるかと思います。それについて、みなさんもお時間のある時にぜひ考えてみてください。

 『東京喰種トーキョーグール』はアニメの方が放送終了しても、2019年には2作目の実写版映画が公開されるそうなので、そちらの方も楽しみですね!

(Edit&Text/harupon)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


TVアニメ「東京喰種:re」公式サイト

©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事