(Sponsored)

アニメやゲームが人気を博し、子供たちの将来なりたい職業ランキングの上位を常にキープする“声優”

その志願者は数万人いると言われますが、役をもらえるのはその中のほんの一握りというのが現実です。

声優業界は、まさに実力がものを言う世界。

しかし昨今では、アニメやゲームの主演キャラクターに新人の声優が起用されることも多くなってきており、デビュー間もなくいきなり名前ありのキャラクターに抜擢されるケースも増えてきました。

ここでは、そんな群雄割拠の声優業界に登場して5年以内、25歳以下という若さにも関わらず、頭角を現し人気を集める原田彩楓さん、千本木彩花さん、藤田茜さんをピックアップ。

その魅力をチェックするとともに、彼女たちが人気を集める秘訣についても探っていきたいと思います。

(Sponsored)

原田彩楓(クレアボイス準所属)

2015年から声優活動を始められている原田さん。

事務所プロフィールでは年齢非公開ですが、同じ事務所の先輩である久保ユリカさんが、自身のラジオ(久保ユリカが1人しゃべりなんて胃が痛い 第139回)で

「19歳か20歳くらい」

「10近く離れている(久保さんは2017年8月現在で28歳です)」

と発言していたことから、もしかするとまだ未成年なのかもしれないです!

さやさやという愛称で親しまれている方であり、声だけで全身を包んでくれそうな優しい声の持ち主。

早見沙織さんや茅野愛衣さんの声を思い出しますね。

そんな原田さん。まだ活動し始めて2年も経っていないにもかかわらず、『うらら迷路帖』(2016年)で早くもメインヒロインを経験!

うらら迷路帖

原田さんが演じた千夜(『うらら迷路帖』)
画像引用元:TVアニメ「うらら迷路帖」オリジナル・サウンドトラック 販売元:SMM itaku (music)

またゲームでは、『アイドルマスターシンデレラガールズ』(デレマス)三船美優役にも抜擢されています!

三船美優

三船美優。色気漂うお姉さんキャラ
画像引用元:アイドルマスター シンデレラガールズセレクション2 【18.三船美優(銀箔仕様)】(単品) 販売元:バンダイ

このキャラは儚さと色っぽさを兼ね備えた26歳の大人のお姉さんであり、原田さんとは大分年齢差があります。

にもかかわらず、大人の色気たっぷりの声も出せるというハイブリッドっぷり!

彼女の演技力には脱帽です。

◆最初は誰も分からなかった!?

ちなみに、三船美優のボイス確定情報が出たのは2016年7月22日。

当時、原田さんは養成所におり、現在準所属の事務所のクレアボイスに情報が挙げられるまではほとんどネット上に彼女の情報がなかったため、当のプロデューサーたちは相当困惑していたという逸話も!

『デレマス』では、アニメ版のプロデューサー役に抜擢された武内駿輔さん(2017年8月現在で19歳)でも同様の現象が起きていましたが、これは偶然なのでしょうか……?

原田さんは演技のみでなく、上述の2作品などでキャラソンも歌っています。

幼さがありそうながらも、落ち着いた女性らしさの漂う歌声人気の要因なのかもしれないですね。

彼女の声をひとことで言い表すとしたら癒しがぴったりです。

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事