(Sponsored)

 2018年4月よりアニメが始まったウマ娘 プリティーダービー(以下、ウマ娘)。
 競馬界で一世を風靡したスペシャルウィークやサイレンススズカ、セイウンスカイなど実在した競走馬が女体化し、トレーナーとなったプレイヤーがウマ娘を育ててダービーに出場させていくというコンセプト。

 2016年頃より漫画やCDなど様々なメディアミックスが行われている、サイゲームスの一大プロジェクトの一つで、スマートフォン用アプリゲームも公開予定で現在開発中のようです。

 さてこの『ウマ娘』、実はあのアイドルマスター』(以下、アイマス)のファンにもオススメの作品であることをご存知でしょうか? なぜオススメできるのか? 『ウマ娘』の背景をお伝えしたいと思います!

(Sponsored)

 コンテンツプロデューサーが元ディレクター!

 『ウマ娘』は2016年3月に “Anime Japan 2016” にて初めて情報が公開されたのですが、その後同年8月にサイゲームスのイベントで、バンダイナムコエンターテイメントに在籍していた石原章弘氏が登壇! 石原章弘氏は2016年2月までバンダイナムコエンターテイメントに所属し、2005年のアーケード版『アイマス』のディレクターとして活躍。『アイマス』の総合プロデューサーである坂上陽三氏とともに、『アイマス』の顔としてファンの間でも有名でした。現在ではサイゲームスのコンテンツプロデューサーという肩書きのようで、『ウマ娘』でもプロデューサーとして参加しています。

 また音楽面では『ラブライブ!』の音楽プロデューサーである木皿陽平氏が参加。『ウマ娘』はアイドルゲームのコンテンツを生み出した2大巨頭がタッグを組むという、まさに夢のような作品と言えるでしょう。

声優さんに『アイマス』シリーズの参加者が多い!

 2018年4月時点で公開されているウマ娘はなんと60人(60匹?)もおり、全員にキャラクターボイスがついています。その中には『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下、デレマス)『アイドルマスター ミリオンライブ!』(以下、ミリマス)でアイドルを担当している声優さんが非常に多いのです。

 その数、なんと『デレマス』だけで20人、『ミリマス』も6人(アシスタントである駿川たづな役の藤井ゆきよさんを含めると7人)! 『アイマス』のいわゆる「765プロ」のアイドルを担当している声優さんは今のところおりませんが、それでもほぼ半数を占めているから驚きです。

 またそれ以外にも、『ラブライブ!』矢澤にこ役の徳井青空さん(テイエムオペラオー役)や『けものフレンズ』ギンギツネ役の相坂優歌さん(ナリタブライアン役)、NU-KO名義でゲーム『pop'n music』シリーズに数多くの楽曲を歌った佐伯伊織さん(キングヘイロー役)など、若手で勢いのある声優さんが多く参加しております。

(Sponsored)

期待値の高いライブパート!

 『ウマ娘』では、レースに勝利した者が披露できる「ウイニングライブ」というイベントがあります。『ウマ娘』の世界では、このレースとライブが一体となった「ウイニングライブ」が一大エンターテインメントになっているようです。

 『ウマ娘』は音楽にも力を入れていることから、『アイマス』や『ラブライブ!』のように声優ライブも積極的に行っていくと予想されます。

 純粋に『アイマス』声優の活躍が他でも見られるという点で見ても、ファンとしては嬉しいものではないでしょうか。

 また、ゲーム面でのライブパートもとても良さそうです。

【ウマ娘 プリティーダービー】ゲームプレイ動画 ウイニングライブ編

配信元:CygamesChannel


 ウマ娘が踊っておる……! しかも3人とかだけじゃない、いっぱいいるー!!

 サイゲームスは『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、デレステ)のアプリ開発にも携わっていることから、今までの技術もふんだんに使われているようです(というより、初見で見たら『デレステ』と見間違えそう)。この告知動画を見るだけでも、ライブにはかなり期待できます!

 筆者が『ウマ娘』に期待していること

 やはり、『ウマ娘』のプロデューサーが元『アイマス』のディレクターでもあったことから、当初より『アイマス』との類似性が高いことが伺えました。

 石原氏は『アイマス』時代、様々な取り組みを行おうとしたり「自由奔放すぎる」ディレクターとして活躍しておりましたが、ファンからの評価は賛否両論。

 「9.18 事件」など、ファンからの失望を買ってしまった過去もあり、『アイマス』を知った時期によって石原氏の印象が違うという一面もあります。

 しかし『デレマス』以降、特にキャラクターボイスの決定に新人の声優を多く起用し、演技指導にも携わった結果、そのほとんどが現在多方面で活躍している実績もあるなど、ディレクターとしての能力が非常に高い人でもあるのです。

 今回筆者が特に期待しているのが、この「新しい声優の発掘」です。おそらくですが、今後もウマ娘のキャラクターは増えていき、その度にキャラクターボイスも付くと思っております。もちろん『ウマ娘』は『アイマス』ではないので、『アイマス』のアイドルがそのまんまウマになったわけではないハズ。

 ですから、石原氏がどの声優さんを起用していくのか、またその声優さんが今後どのように活躍していくのかを、『ウマ娘』からも見ることができるのではないかと予想しています。

 今季のアニメ化が大きな一歩になとる思います。追っていくのは今からでも間に合います! ぜひ未チェックの方々も、『アイマス』ファンの方々も、この記事を『ウマ娘』の楽しみ方の参考にしてみてください!

(Edit&Text/頭皮ぱっしょん)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト

© 2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事