<PR>

TVアニメ『アストロノート』

 毎日をキラキラと楽しく過ごす女の子って、こっちがぎこちなく接しても、最初の1歩をリードしてくれそうですよね。普通だったら関わることがなくても、思わぬきっかけで接点ができてしまったら、彼女たちの持ち前のコミュ力に何度も救われるでしょう。

 デートとなったら率先して楽しもうとするハズ! それにつられて思わずこっちも楽しむぞ! といった気持ちになりそうです。

 秋アニメには、そんなコミュ力が高くて一緒にはしゃげるヒロインが豊富! 彼女たちとデートできたら、より惚れることマチガイナシ!

◆楽しいことなら何でも知っている!『ぼっち・ざ・ろっく!』より喜多郁代

©はまじあき/芳文社・アニプレックス

<(左)後藤ひとり、(右)喜多郁代>

<画像引用元:https://bocchi.rocks/story/?id=09 ©はまじあき/芳文社・アニプレックス

 喜多はバンドグループ「結束バンド」の、ギター&ボーカルを担当している女子高生。彼女はキラキラした毎日を過ごす、いわゆる「陽キャ」。SNSのフォロワーは1,000人超えしており、学校ではたくさんの友達に囲まれるアイドル的存在です。

 そんな彼女のコミュ力の高さはハンパない。コミュ障で人見知りの主人公、後藤ひとり(通称ぼっち)に対しても初対面ながらギターうまいね! とベタ褒め状態。さらにギターをもっと上達したいからと、ぼっちに先生をお願いするのです。

 こんな風にいきなり指導をお願いするなど、距離の詰め方がエグいのは、喜多だからできることですね!

 そんな喜多とのデートは一緒に観光地を巡るのが楽しそう。第9話では結束バンドのメンバーで江ノ島に行っており、そこで誰よりもはしゃいでいました。食べ歩きをしたり、展望台へ階段で行こうとしたりと、率先して観光地ならではの楽しみ方を教えてくれそうです。

 ご当地グルメを食べたり、映えな観光スポットを巡って写真を撮ったりして、一緒に楽しみたいですね。

created by Rinker
¥883 (2024/06/16 05:19:12時点 Amazon調べ-詳細)

 ただ、彼女以外のメンバー全員がインドア派なので、なかなか楽しさを共有できずにいたのは残念そうでしたね。デートするとなったら、ぜひ耳を傾けてあげたいです!

 人気者の喜多は夏休みを毎日遊ぶほど活発な子。早めに約束を取り付けないといけませんね!

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.