2020年夏に放送を開始したアニメ、『バキ』大擂台賽(だいらいたいさい)編は、大人気格闘漫画『刃牙』のシリーズ第二部。

「バキ」大擂台賽編 画像<画像引用元:「バキ」大擂台賽編 Blu-rayBOX 販売元:DMM pictures>

 本作は「Netflix」独占配信作品でしたが、この度地上波で放送されることとなりました。地上波での放送を待ちわびていた方も多いのではないでしょうか。

 『バキ』といえばド派手なバトルが見どころですが、大擂台賽編はなんと全編バトル! 見どころしかない激熱シリーズなのです。

 そして、大擂台賽編の最大の見どころといえば、郭海王vs範馬勇次郎の一戦! この世紀の一戦が見られるのは大擂台賽編だけです。

 最初から最後まで燃えっぱなしの『バキ』大擂台賽編! 本記事ではその見どころを紹介します!

(Sponsored)

『バキ』未履修者でも楽しめる!大擂台賽編とは

刃牙 かっこいい 画像<画像引用元:https://baki-anime.jp/story/04 より引用掲載 ©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会>

 『バキ』のストーリーは、複数のシリーズで構成されているのが特徴。話は、各シリーズを通して連続していますが、難しい基本設定が少ないためシリーズ単品でも楽しむことができます。

 大擂台賽編のストーリーは、主人公の範馬刃牙(はんまばき)が中国へ渡り、中国武術の頂点である「海皇」を決める武闘大会、「大擂台賽」に出場するというもの。

 大擂台賽には、中国武術の達人である「海王」たちや、海王たちの頂点である「海皇」、さらには地上最強の生物と名高い、刃牙の父親、範馬勇次郎などの強者たちが参戦します。

 しかし刃牙は、本作の前編である最凶死刑囚編で毒に侵されており瀕死の状態。絶命の危機にありながらも大擂台賽に参戦するという一見無謀とも取れる状況から話が始まります。

 瀕死の刃牙は海王たちを相手にどう戦うのか、中国最強の海皇となるのは誰なのか、戦いの行方を想像しながら楽しみましょう!

(Sponsored)

新規キャラ10人以上!強者たちのぶつかり合いが熱い!

「バキ」大擂台賽編 画像02<画像引用元:https://baki-anime.jp/story/04 より引用掲載 ©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会>

 大擂台賽編の見どころは、なんと言っても数多くの多彩なキャラクターたちが魅せる壮絶な戦い!

 新規キャラクターが一気に10人以上登場し、それぞれが異なるスタイルで戦うため、次はどんな戦いが繰り広げられるのかと毎話ワクワクします。

 海王たちの戦いはモチロン見どころなのですが、もう一つの見どころが、海王たちの中国拳法と、刃牙や範馬勇次郎たちの格闘技とのぶつかり合いです。

 海王たちはそれぞれが異なる武術の達人なのですが、その強さはさまざま。

 ある者は毒手を使い、ある者はダイヤモンドの如く硬い体を持ち、ある者ははめた指輪を握力だけで破壊し、そしてある者は100歳を超えてもなお、筋骨隆々の肉体を持つ。聴いただけで個性が強すぎる面子ですね。

 そんな屈強すぎる男たちに交じって、参戦しているのが、ボクシングをベースとした拳法を使うマホメド・アライJr.に、筋肉ですべてを凌駕するビスケット・オリバ、力こそすべての範馬勇次郎、そして毒に侵された主人公の刃牙です。

 4000年の歴史を持つ中国拳法に現代格闘技は太刀打ちできるのか、勇次郎の力は中国でもすべてを凌駕するのか、そして毒に侵された刃牙は大丈夫なのか! 1話ごとに展開がまったく読めないストーリーと、目まぐるしく登場するキャラクターたちにドキドキさせられっぱなしになることマチガイナシです。

(Sponsored)

最大の見どころ、究極の「武」対「力」は必見!

 大擂台賽には、中国拳法を極めたある男も参戦します。

 その名は郭海皇。中国拳法の頂点である海皇の呼び名を唯一持つこの男は、なんと齢146歳! 90歳を超えてから自らの戦い方を再度問い直し、今なお強くなり続けるという生ける伝説的存在です。

郭海皇 バキ 画像 <画像引用元:https://baki-anime.jp/story/01 より引用掲載 ©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会>

 中国拳法による強さを求め続け、たどり着いたのは「武」の境地。存在自体が武そのもの、中国拳法の持つ武を体現し、力任せではない、理による強さで相手を制します。

 そして、そこに対するのは地上最強の生物、範馬勇次郎!

 「力」こそ強さ、力の開放こそが闘争であり、圧倒的力ですべてをねじ伏せる、究極のパワーファイターです。

 郭海皇の「武」と勇次郎の「力」のぶつかり合いは、いわば水と油。お互いが正反対的な存在であり、相いれない強さの性質を持っています。

 しかし、その闘いで待っているのは破壊力vs破壊力のぶつかり合い。歩む道は違えど究極の強さを手に入れた2人の戦いは必見です!

(Sponsored)

『バキ』大擂台賽編は『バキ』の入口にもオススメ

バキ かっこいい 画像<画像引用元:https://baki-anime.jp/story/02 より引用掲載 ©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会>

 多彩な魅力を持つ数多くのキャラクターたちに、「武」対「力」のぶつかり合い。毎話繰り広げられる想像を絶する戦いは、叫び声無しでは視聴不可能な迫力です。

 そんな予測不可能な面白さを持つ『バキ』大擂台賽編は、じつは『バキ』の入口として観るのにもオススメの作品!

 『バキ』の面白さは、人間を凌駕したような強さがぶつかり合うバトルにこそあります。全編がバトルシーンで構成された本編は、『バキ』の見どころをギュッと詰め込んだ作品です。

 キャラクターにハマるもよし、戦いに魅入るもよし、展開にツッコミを入れるもよし。自分なりに楽しみ方の角度を探してみましょう!

(Edit&Text/からすけ)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

アニメ「バキ」大擂台賽編公式サイト

©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事