男たちの熱いバトルが魅力のアニメ「バキ」大擂台賽編

 主人公の刃牙をはじめ、勇次郎やオリバといった強者たちが続々登場し、その強さはまさに、男が惚れる男ばかり!

 そして、中国拳法の達人である烈海王もその一人。その強さは中国4000年、拳技の集大成とも呼ばれるほど。本作きっての人気キャラクターです。

バキ 烈海王 かっこいい 画像<画像引用元:https://baki-anime.jp/story/06 より引用掲載 ©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会>

 しかし、そんな烈海王に意外な一面があるのを知っているでしょうか?

 それは、天真爛漫な性格のヒロイン気質であること。

 実は、烈海王は超真面目で世話焼きな性格。何事にも真っすぐで、嬉しいときは全力で喜び、しかも料理上手という絵に描いたようなヒロイン属性の持ち主なんです。

 そこでこの記事では、「バキ」大擂台賽編から、烈海王のかわいい瞬間3つをランキング形式でピックアップ!

 まだ観たことが無い方も、一度観た方も、烈海王の飛びぬけたヒロイン力をご覧ください。

(Sponsored)

◆3位:範馬刃牙復活ッッ範馬刃牙復活ッッ(第3話)

バキ 烈海王 かっこいい 画像02<画像引用元:https://baki-anime.jp/story/03 より引用掲載 ©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会>

 「範馬刃牙復活ッッ」「範馬刃牙復活ッッ」「範馬刃牙復活ッッ」

 これは毒に侵されていた主人公・範馬刃牙が完全に回復したときのセリフです。

 わかるでしょうか、刃牙の復活をまるで自分のことのように喜ぶこの笑顔が。

 烈海王は刃牙の復活を喜ぶあまり、実に6回も「範馬刃牙復活ッッ」のセリフを繰り返しています。

 それもそのハズ、刃牙が復活した背景には、烈海王の献身的な治療があったのです。

 死の縁にあった刃牙を治療するため中国へ連れてきたのも烈海王、そこで世話を焼いたのも烈海王、そして食事を用意したのも烈海王……。なんと親身な……。

 ここまでして復活した瞬間なのですから、満面の笑みになるのもうなずけます。

(Sponsored)

◆2位:なんて奴(第6話)

バキ 烈海王 かっこいい 画像03<画像引用元:https://baki-anime.jp/story/06 より引用掲載 ©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会>

※画像はセリフのシーンとは異なります。

  これは烈海王が、同じく海王の称号を持つ「寂海王」との戦いを終えた後のセリフ。

 気絶した寂海王を背負い「この英雄に早急に手当てを!」と言った瞬間、なんと寂海王が気を取り戻します。

 そして開口一番「わしと日本に渡ってくれ! な?な?」

 寂海王は強者を見るとすぐにスカウトしたくなってしまう海王。

 しかし、このタフネスにはさすがの烈海王も驚いたようで、「なんて奴」のセリフが飛び出します。

 注目ポイントは、この瞬間の驚いた顔と、立ち去る際のちょっと怒った顔。烈海王が真っすぐな性格だからこそ出た表情だったと言えるでしょう。

(Sponsored)

◆1位:食うんだ(第3話)

バキ 烈海王 かっこいい 画像04

<画像引用元:https://baki-anime.jp/story/02 より引用掲載 ©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会>

※画像はセリフのシーンとは異なります。

 烈海王は料理がとても上手です。

 肉まん、北京ダック、春巻き、餃子、ラーメンに至るまで、中華料理の腕前は天下一品。

 そしてこのセリフは、毒で弱り切った刃牙に回復食として料理を振舞ったときのセリフ。

  「さぁ、食うんだ」と刃牙に促したのですが、刃牙から思いもよらぬ一言が。

「あんたさぁ…ほんと優しいのな」

 これには流石の烈海王も赤面。照れを隠しながら、少し強めに「食うんだ」と繰り返します。

 ちなみに、料理の後はデザートも用意する優しさ。

 といっても14リットルの砂糖水なのですが、気になる方はぜひ本編のご視聴を!

(Sponsored)

◆烈海王は『バキ』きっての愛すべきキャラクター

 烈海王は『バキ』シリーズのキャラクターの中でも、特に感情豊かでまっすぐな性格のキャラクターです。

 「闘争」という弱肉強食の世界の中にいながらどこまでも真っすぐ。人間離れした強さを持ちながら、人間らしい感情もしっかり持ち合わせている、愛すべきキャラクターなのです。

 そして、その世話焼きな性格ゆえに、他キャラクターの面倒を見ることもしばしば。

 烈海王は、『バキ』シリーズ全編を通して登場するため、過去に放送されたアニメや、原作コミックでもその活躍を追いかけてみてはいかがでしょうか。

(Edit&Text/からすけ)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

アニメ「バキ」大擂台賽編公式サイト

©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事