<この記事には、TVアニメ「ちいかわ」と原作マンガ『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』のネタバレが含まれます。ご注意ください>

 TVアニメ「ちいかわ」第26話は怪談回。オープニングの部分から少し不穏な雰囲気を出していたことから

「最初の『ちいかわ』が『チィィカワ……』ってホラー仕様になってて好き」

「始まりの『ちいかわ』って部分からすでに怪談的な雰囲気出そうとしてるのかわいい」

「怪談話に合わせてタイトルコールも変わるの最高」

 といったコメントがYouTubeには溢れていました。

◆「うさぎの強者感」が好き!怪談話を聞いたちいかわの反応は?

©ナガノ/ちいかわ製作委員会

<画像引用元:『ちいかわ』アニメ公式Twitter(@anime_chiikawa)より ©ナガノ/ちいかわ製作委員会>

「怖い……話……」というハチワレのセリフから26話はスタート。

 毛布を頭から被り、まるでおばけを意識したかのような格好で、真っ暗な部屋でランタンに明かりを灯すハチワレ。

 まだハチワレが怖い話を始めていないのにもかかわらず、すでにちいかわは「ブルッ」と今から聞く怖い話に体を震わせています。

「あるところに、髭が長くて……口はでっかくて……」

 と、怪談話を始めるハチワレ。

 一生懸命に怖がらせようとしているものの、話の続きがなかなか思い浮かばなかったのかもしれません。「耳は……普通で」と、ハチワレは続けます。

 そして、ハチワレは毛布をうまく使っておばけのように「なんか……いるのですそこにっ!」

 と、ちいかわとうさぎを脅かしにかかります。

 こうした雑なハチワレの怪談話にも、驚いて震えながら「きゃーーー!」と涙を流すちいかわ。怖がりなちいかわにとっては、この雑というよりも普通の話は、怖い話だったのかもしれません。

「ハチワレの雑な怪談でも、きちんと怖がってくれるちいかわがかわいい」

「怖い話が始まったときのちいかわの最初のビビり方かわいすぎる」

「すぐに涙を流してビビっちゃうちいかわ愛おしすぎる」

 泣いているちいかわのかわいさにキュンとした人が、YouTubeにこのようなコメントを残してしました。

 また、隣で腕組みしたうさぎは、普段と変わらず「フゥ〜ン」と呟き、まったく驚いていない様子。どんなことでも自ら向かっていくタイプのうさぎには、ちいかわのような怖さは感じなかったのでしょう。うさぎは、話の先を「それで?」と催促するかのように「ハァ?」と、呟きます。

 そんな普段と何も変わらないうさぎを見て、ファンはこのようにYouTubeにコメントを残しています。

「うさぎの圧倒的強者感が出てるの好き」

「うさぎ渾身の『ハァ?』が最高」

「うさぎの『ハァ?』が本来の使い方で笑ってしまった」

関連する記事

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード