<この記事には、テレビアニメ「ちいかわ」と原作マンガ『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』のネタバレが含まれます。ご注意ください>

 三ツ星レストランにやってきた、ちいかわとハチワレでしたが、想像していたものとかなり違っていたことで驚き続きの第71話。あまりにも怪しすぎる三ツ星レストランに、それぞれ個性あふれる反応を見せてくれていました。

 流れ星の登場を楽しみにしていたファンも多かったことでYouTubeでは「流れ星好きだからずっとこの回を待ってた!」「流れ星また出てきてくれて嬉しい!」など、流れ星ファンがコメントを残していました。

◆ハチワレの「お手頃価格」という言葉選びがステキ!

©ナガノ/ちいかわ製作委員会

<画像引用元:『ちいかわ』アニメ公式Twitter(@anime_chiikawa)より ©ナガノ/ちいかわ製作委員会>

⇒写真をもっと見る(全4枚)

 討伐が終わりのボロボロの姿でたどり着いた先は「三ツ星」と、看板が掲げられたお店でした。あまりキレイとは言えない外観に思わず「えッ……」と、ちいかわの口から驚きがこぼれてしまいます。

 普段からそれほど疑わないハチワレも、さすがに怪しいと感じたのでしょう。思わず眉間にしわを寄せながら「これってもしかして……三ツ星レストラン?」と、呟きます。ですが、外観の様子から怪しさを感じ取り「えぇ〜……」と、ハチワレの言葉を否定するかのようにつぶやくちいかわ。

 すると、視線を下に向けたハチワレがお店の前にメニューがあることを見つけ、ちいかわもハチワレに続いてメニューを眺めます。一緒に少ししゃがみながらメニューを眺めるちいかわとハチワレの体勢に、キュンキュンしたファンも多かったハズ。

 メニューを見たハチワレがここで「安い」とは言わずに「お手頃価格」と、少し言葉を変えて言えるシーンにハチワレの優しさを感じさせられたファンも多かったのではないでしょうか。

 そんなハチワレもキョロキョロと周りを見渡し「こんなとこにあったかな、三ツ星」と、目の前のボロボロな三ツ星にびっくりしている様子。

 ですが、基本的にどんなことでも前向きなハチワレは「せっかくだし……入ってみる?」と、突然言い出したのでした。前向きすぎるハチワレの様子に観ているファンも「えぇーッ!?」と、思ってしまったハズ。

 ハチワレが「お手頃価格」と伝えるシーンでは優しさが感じられたことでYouTubeには、

「『安い』ではなく『お手頃価格』と言うところにハチワレの気づかいと優しさが現れてる」

「『安い』とかじゃなくて『お手頃価格』って言うのがハチワレらしさを感じる」

「『安い』って言わずに『お手頃価格』って言うのかわいい」

「ハチワレちゃんの『お手頃価格』とかの言葉の使い方が本当に好き」

 ハチワレの言葉選びのうまさに感心させられたファンがコメントに残していました。

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.