<PR>

TVアニメ『アストロノート』

<この記事には、テレビアニメ「ちいかわ」と原作マンガ『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』のネタバレが含まれます。ご注意ください>

 赤ちゃんのように毛布に包まれるモモンガに愛おしさを感じたり、面倒に感じながらもモモンガの相手をしてくれる労働の鎧さんに優しさを抱いた第118話。モモンガのワガママを面倒に感じているものの、しぶしぶ構ってくれる労働の鎧さんの優しさを改めて感じられたファンも多かったハズ。

 久しぶりとなるモモンガ回であったため「これアニメになるの、ずーーーっと待ってた」「久々のモモンガ登場とてもうれしいです」といったコメントがYouTubeで見られました。

◆赤ちゃんのように包まれたモモンガが愛おしすぎる!

©ナガノ/ちいかわ製作委員会

<画像引用元:『ちいかわ』アニメ公式Twitter(@anime_chiikawa)より ©ナガノ/ちいかわ製作委員会>

⇒写真をもっと見る

 突然にも目の前に現れたモモンガに「包んでみろッ! くるんでみろッ!」と、言われてしまう労働の鎧さん。あまりの突然さに「いやぁ……」と、労働の鎧さんはどこか面倒に感じながらも「今、手が離せないわな」といって優しく断ります。こうしたささいなことであっても優しく断るところから、労働の鎧さんの優しさが感じられるハズ。

 ですが、労働の鎧さんが優しく断っても諦めないのがモモンガなこともあり、周りにいたグレーの子たちにフサフサのしっぽで意地悪をしてしまいます。そんなモモンガを見てほかの子に意地悪をしないように、モモンガのワガママにしぶしぶ付き合ってくれる労働の鎧さん。

 モモンガの目の前にやって来ると、労働の鎧さんはしゃがんで目線を合わせてくれたのでした。少しモモンガのことを面倒に感じているものの、このようにしゃがんで目を合わせてくれる労働の鎧さんに優しさを感じたファンも多かったのではないでしょうか。

 すると、労働の鎧さんが「どう包むわけよ」と聞いてあげると「軽〜くだッ」と、いつもの調子でお願いしてしまうモモンガ。労働の鎧さんにキレイに包んでもらうことができたモモンガは、赤ちゃんのようなかわいいお顔を見せてくれました。

 ですが、包んでもらっただけでは満足できなかったモモンガは「揺らせッ!」と、さらに労働の鎧さんおねだりをしますが「もう戻るわッ」といって放置されてしまったのでした。

 モモンガが赤ちゃんのようにかわいく包まれたシーンにYouTubeでは、

「面倒くさがりながらも相手してくれる鎧さん優しいしモモンガはかわいい」

「超絶面倒なのに相手してあげる鎧さん優しすぎる」

「モモンガのわがままに、なんだかんだ言ってしっかり対応してくれる鎧さんはやっぱり優しい」

「おくるみ状態でぴょこぴょこ動くモモンガかわいい」

「ふんわりふわふわおくるみモモンガちゃんかわいすぎて」

 といったモモンガのかわいさにたくさんのファンがコメントを残していました。

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.