◆幸せそうな笑顔で歌う2人が愛おしくて癒される!

©ナガノ/ちいかわ製作委員会

<画像引用元:『ちいかわ』アニメ公式Twitter(@anime_chiikawa)より ©ナガノ/ちいかわ製作委員会>

 曲に合わせて楽しそうに歌っているものの、ちいかわはあまり歌を知らなかったのか「ふん……ふッ」と歌っていました。ですが、それほど歌えていないことを気にしていないように、この場を楽しめているようなハチワレと同じようなかわいい笑顔を見せてくれたちいかわ。

 すると、「ビリーブ」の歌詞が英語に入り「あーいッ……」まで歌ったハチワレですが、さすがのハチワレも難しく感じてしまったようで歌うのをやめてしまいます。眉間にシワを寄せながら「ここの歌詞、難しいよね……」とちいかわにささやくかのように伝えると「うーん……」といって同じ気持ちだったかのように返事をするちいかわなのでした。

 2人が楽しそうに歌うシーンにYouTubeでは

「英語が歌えないハチワレかわいいし、日本語もところどころ歌えてないちいかわカワイい」

「歌詞難しいのところの神妙そうな表情のハチワレとちいかわカワイすぎる」

「流暢に話せるハチワレちゃんが英語は難しいのかわいすぎる」

「ちいかわとハチワレ一緒に歌うだけでも凄く幸せそうで見ているだけで癒される」

「ちいかわの世界にもヴィリーブが共通して歌えるとか、同じ世界線で生きてるみたいで好き」

「『必ずぼくがそばにいて』って歌詞、ちいかわとハチワレの関係性を表してるようで胸熱」

 とうように癒されたファンがコメントを残していました。

 

 ──多くの人が知っている「ビリーブ」の曲が流れていたことで「この曲こんなにいい歌だったんだ」「改めてこの曲の良さに気づいた」と、思わず号泣してしまったファンも多かったハズ。

 特に現在配信されている原作では切なく悲しいシーンが続いていることもあり、アニメだけではなく原作を思い出して涙したファンも多かった様子がコメントに残されていました。

 また、この歌は歌詞がちいかわとハチワレの2人の関係性を表していることもあり、ビリーブの歌を通じてどんなときであっても、困っているときには互いに寄り添う2人の強い想いまでも感じられたのではないでしょうか。

〈文/柳瀬蓮 @_prince0807_

《柳瀬蓮》

元キャバ嬢ライター。脚本、エッセイ、アニメ以外では主にスピリチュアルや恋愛について、さまざまなメディアで執筆中。赤髪やピアスで派手な見た目をしているものの中身はふわふわしている人。誰かを傷つけてしまわないような記事を心がけています◎。10年の夜職経験を生かし『アニギャラ☆REW』では「アニメで学ぶ恋愛術」を連載中。

ちいかわレビュー一覧

※サムネイル画像:YouTubeチャンネル 『めざましテレビチャンネル』より

©ナガノ/ちいかわ製作委員会

関連する記事

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.