430日、『CLANNAD』がTwitterのトレンドに浮上し話題となりました。アニメ放送から13年以上も経過している本作が、再び話題となったのは、俳優の神尾楓珠さんがGWに観たいお気に入りのアニメとして『CLANNAD』を取り上げたため。

<画像引用元:CLANNAD コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産) 販売元:ポニーキャニオン>

 これによりTwitter上では、同作品の思い出を語るファンが急増。「このシーンが泣けた」「このキャラが好き」「アニメの中で一番」などのワードと共に盛り上がり、今でも衰えぬ人気の高さを見せました。

◆令和3年再び脚光を浴びた平成の名作『CLANNAD』とは

  泣けるアニメとして、アニメファンの間で根強い人気を持つ『CLANNAD』。本作は、Key制作の恋愛アドベンチャーゲームを原作としたアニメ作品。アニメーション制作は京都アニメーションが手掛け、2007年に1期、2008年に2期が放送されました。

 学校を舞台としたラブコメでありながら、「絆」や「家族」をテーマとし、ファンの間では「人生」とも評価される本作。放送から13年が経過した今でも、名作アニメ特集などでは、必ず取り上げられるほどの人気作品となっています

◆何もかも成功するわけじゃない。「主人公の成長」が多くの視聴者の心を打った

 『CLANNAD』は、主人公・岡崎朋也と、ヒロイン・古河渚の学校生活と卒業後を描いた作品。物語は2人が出会うことから始まりますが、朋也は母親が他界し、父親との関係は冷え切り、学校でも上手くいかずモヤモヤした灰色の学生生活を送っていました。

 そんな彼が、渚や他の多くの人と出会い様々な経験をして成長し、子供を育てるまでになる……。1つの人生が『CLANNAD』では描かれています。

 その人生は成功ばかりではなく、失敗もあり、時にはその失敗に挫折。自分が原因ではない失敗や不運。それらに飲み込まれそうになる朋也を支えてくれる人々。彼らの力を借り、人として成長してく朋也の姿にアニメファンのみならず多くの方が心を打たれました。困難があるからこそ再び立ち向かう。そんな朋也の姿には大きな感動があるのです。この感動が、10年以上も経過した今でもファンを増やし、愛され続けている要因の1つとなっています。

◆振り返ればそこにはいつも両親が…。作品を語るうえで主人公たちを取り巻く大人の存在は欠かせない

 『CLANNAD』では、要所要所で朋也にアドバイスを出す大人の存在が、視聴者に朋也がまだ子供だと認識させ、彼が大人へと成長する様子を伝えています。

 そんな大人たちの中でも、特に渚の母である早苗と父の秋生は登場頻度が非常に高いキャラであり、本作にはなくてはならない存在です。作中では渚を愛する両親の姿がよく描かれており、その愛情が渚の友人や朋也にも向けられています。温かい家族愛にホッコリした方も多いのではないでしょうか。

 朋也の成長が描かれる本作、彼の成長を促したのは渚との出会いですが、それを見守り支えた古河家の存在は無視できません。特に、朋也と渚の娘、汐を5年も預かっていながら、ちゃんと父親の元へ帰るキッカケ、帰らなければ行けない理由を汐の中に作ったこと。朋也がいずれ立ち直ることを信じつつ、自分たちはあくまでも支える存在に徹した、この支えがあったからこそ『CLANNAD』のラストの感動は生まれたと言っても過言ではありません。

◆岡崎家と古河家の対象的な「家族関係」が数々の名シーンを生み出した

 『CLANNAD』を語る上で忘れてはいけないのが、泣ける名シーンの数々。特に、朋也と汐が抱き合い涙を流すシーンは、ファンの誰もが認める名シーンです。このシーンが感動できるのは、1期、2期合わせて50話ほど積み重ねてきた「家族」をテーマにした物語にあります。

 本作のテーマである「家族」は、物語を一貫して描かれた、岡崎家と古河家の対象的な家族関係がカギとなっています。古河家のような家族関係に憧れながら、それを実現できなかった朋也。そんな朋也を健気に待ち続ける汐。また、朋也と上手くやろうとしながらできなかった朋也の父親。それらの想いが丁寧に描かれ、数々の名シーンを生み出しました。

 

 ――また『CLANNAD』では姉妹、兄妹、友人同士、家族、の「絆」が描かれています。そこには相手を想い向き合う純粋で温かい気持ちがあり、絆に触れ成長していく登場キャラの姿には思わず感情移入してしまう。そして『CLANNAD』の思い出を振り返ると、そこには朋也や渚だけでなく、彼らを支えてくれた早苗と秋生の姿もあるハズです。

〈文/天乃ひる (@amano_hiru

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

【今なら初回31日間無料】

お知らせ

アニギャラ☆REWのLINEアカウントが登場!

職場や学校で盛り上がれるアニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.