『ハイキュー!!』の主人公校烏野高校のライバル校、音駒高校の主将を務め黒尾鉄朗は、食えないタイプで、策略家というイメージが強いキャラクターです、意外と面倒見の良いところがあり、合宿では同じ音駒の灰羽リエーフや、烏野の月島蛍に技術を教えたりしていました。

 黒尾は音駒のセッターである孤爪研磨とは家が隣同士の幼馴染ですが、そんな黒尾鉄朗が進路として選んだのは次のうちどれでしょうか?

①小学校の先生
②日本バレーボール協会の職員
③V2リーグの選手

 

 

◆黒尾が日向に差し出した名刺には……

 日向や影山の高校卒業後を描く『Vリーグ編』では、かつてのチームメイトや対戦相手などのさまざまな選手の進路が描かれました。

 その中で黒尾鉄朗は日向が所属するMSBYブラックジャッカルと影山が所属するシュヴァイデンアドラーズの試合が終わったあと登場し、「日本バレーボール協会 競技普及事業部」の名刺を持って日向に挨拶をします。そのため、正解は②です。

 小学校の先生職業に就いたのは烏野高校の菅原孝支です。先生という職業に就いたキャラクターはほかにもいて、音駒の手白球彦は、塾講師という職業を選んでいます。

 V2リーグの選手になったのは、烏野高校月島蛍や、黒尾とライバル関係にあった戸美学園高校の大将優などです。主人公日向たちの世代は怪物世代と呼ばれています。

〈文/アニギャラ☆REW編集部 @anigala01

関連する記事

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.