往年のカートゥーンアニメスタイルが注目を浴び、日本でもヒットタイトルとなったアクションゲーム『Cuphead(カップヘッド)』

 可愛い見た目の割に意外と高い難易度なことも話題となりました。最近では人気ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』でも、コスチュームの一つとして登場。ここでも人気の高さを物語っています。

 『アニギャラ☆REW』でも実は2017年から着目していたタイトルだったりします。思えば随分時が経ってしまいました。

◆関連する記事

 そんなカップヘッドは、近年新たなステージに降り立とうとしています。

 そのステージというのが、なんとアニメの世界です!

(Sponsored)

カップヘッドがアニメ化!?『The Cuphead show!』発表

 なんとカップヘッドは、現在アニメ化のプロジェクトが進行しているのです

 元々がアニメの世界がモチーフの作品なので、アニメ化という表現がなんだかややこしくなるのですが、これまでのようなゲームではなく、アニメーション映像作品としてカップヘッドやマグマンたちの活躍を描いたコンテンツが登場します。

 その名も『The Cuphead show!』

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

 2020年7月現在、具体的な配信日こそ発表されていないのですが、NETFLIXのアニメーションスタジオで制作されているということで、公開はNETFLIXでの配信となるようです。

(Sponsored)

『The Cuphead show!』はゲームとは違って最近のアニメーションスタイル?

 カップヘッドといえば1930年代のカートゥーンアニメをモチーフにした作品となっていますが、今回制作される『The Cuphead show!』はどちらかというと最近のカートゥーンアニメの印象を強く感じるスタイルとなっているようです。アヌシー国際アニメーション映画祭2020を機に公開されたメイキングでは、作品のシーンの一部が公開されています。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

 背景美術などは古いアニメーションらしい水彩風に描かれていますが、コロコロと表情を変えたり、機敏に動くカップヘッドたちの姿は、最新のミッキーマウスのアニメシリーズ『ミッキーマウス!』を思わせるような、近年のアニメーションスタイルを思わせる仕上がりになっています。ゲームの姿よりは、もっと今らしいアニメーションとして親しみやすい作品となりそうです。

(Sponsored)

ゲームに登場したあのキャラクターたちも登場?

 メインビジュアルに描かれている通り、メインキャラクターであるカップヘッドやマグマンが登場するのは当然なのですが、そのほかにもゲームに登場したキャラクターが『The Cuphead show!』に登場することも公開された映像からわかりました。

 ゲームシリーズでは宿敵として登場するデビルの他、その側近のキングダイス。カップヘッドたちを見守るケトル爺さんや、さらにはボスとして登場したコンサイらしきキャラクターの姿なども確認できます。

 ゲームでは馴染み深い、カップヘッドがパンツを腰まで引き上げるアクションなども再現されていたりと、ゲームのファンも楽しめる要素がなかなか多そうなのも楽しみです。

(Sponsored)

ゲーム自体にも新たな要素が登場予定!?

 ゲームの制作を担当していたStudio MDHRは、アニメシリーズの制作には関与しないようなのですが、実はMDHRはMDHRで新たなカップヘッドのコンテンツを製作中です。

 その名もThe Delicious Last Course』

 こちらはゲーム『Cuphead』の追加ダウンロードのコンテンツ。新プレイアブルキャラクター“Ms.Chalice”が登場したり、新たなボス、新武器などが登場するそうです。こちらは2020年の配信を発表しています。もしかするとアニメと同タイミングでの配信などを期待できるかもしれませんね。

――まだまだ広がりを見せるカップヘッドワールド。今度もその人気を高めていきそうです! 今以上のブレイクに備えて、注目していきましょう!

(Edit&Text/ネジムラ89)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)
タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事