ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の50周年記念作品、かつ、声優・石上静香さん×桜井春名さんのW主役で話題のTVアニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』のエンディング主題歌は、ダ・ヴィンチ:ポワロが歌う「僕らがヒーロー」(作詞・作曲・編曲 島崎貴光)、軽快なリズムのこの曲にあわせ振り付けを担当したのは、キンタロー。さん。

 社交ダンスで日本代表にも選出されたキンタロー。さんが、今年1月の出産後初の仕事として、子どもたちに楽しんでもらえるように、アースグランナーダンス(通称:EGダンス)の振り付けを担当。

 また、キンタロー。さん本人が登場するダンス振り付けのスペシャル映像『EGダンス』は、YouTubeタカラトミーチャンネルで公開中。

◆YouTubeタカラトミーチャンネル⇒https://www.youtube.com/playlist?list=PLhWipIfRhqz1BuXBxUeRzB20bU56h5Iaq

(Sponsored)

キンタロー。さん(『EGダンス』振り付け)コメント

アースグランナーのダンス振り付けを担当させて頂きましたキンタロー。です。

この任務は大変光栄に感じております。お話を頂いた時も是非やらせて欲しい!とすぐにお願いしました。

ちびキンちゃんが産まれた直後から、どんな振り付けにしようか考えておりました。

ダンスのポイントはなんと言っても誰もが真似をしやすい難しくない振り付けにした所です。

私も、ものまねが大好きなので、みんなが今度は私の振り付けを真似してくれるのが夢であります。

全部ものまねしやすい慣れ親しみやすいダンス振り付けにしたので、是非全部覚えて良い子のみんなには真似っ子して欲しいです!

みんなー!綺麗なお姉さんキンタロー。とイベントで一緒に踊ろうね!!

(Sponsored)

ダ・ヴィンチ:ポワロ(エンディング主題歌 「僕らがヒーロー」を歌唱)プロフィール

数々のアニメ主題歌やゲーム主題歌を歌唱してきたパワーVocalist「凛」と「原田謙太」による新ユニット「ダ・ヴィンチ:ポワロ」。近年の音楽シーンでは珍しい「男女Vocalistユニット」であり、プロデュースは、多くのアニメ・アイドル・ドラマなどを担当する島崎貴光が手掛けている。

(Sponsored)

番組概要

『トミカ絆合体 アースグランナー』
主人公となる双子の兄弟、駆動ライガ(CV:石上静香)と駆動クウガ(CV:桜井春名)は、地球の未来を守るため“グランナーR”、“グランナーK”に変身し、相棒となるビークル“ガオグランナーレオ”(CV:檜山修之)、“ガオグランナーイーグル” (CV:日野聡)と共に敵に立ち向かう。さらにガオグランナーが絆合体したロボット“アースグランナー”となり、宇宙怪獣と激闘する物語。

(Sponsored)

番組情報

<番組名>

「トミカ絆合体 アースグランナー」

<放送日時>

2020年4月5日スタート 日曜あさ9:30~10:00

<放送局>

テレビ大阪・テレビ東京系列全国6局ネット

<キャスト>

駆動ライガ役 石上静香

駆動クウガ役 桜井春名

ガオグランナーレオ役 檜山修之

ガオグランナーイーグル役 日野 聡

マッハ ゴウ役 福山 潤

<原作>

タカラトミー

<監督>

ウシロシンジ

<シリーズ構成>

山田由香

<キャラクターデザイン>

井ノ上ユウ子

<OP主題歌>

オーイシマサヨシ『世界が君を必要とする時が来たんだ』(ポニーキャニオン)

<エンディング主題歌>

ダ・ヴィンチ:ポワロ 『僕らがヒーロー』(作詞・作曲・編曲 島崎貴光)

<音楽>

朝倉紀行

<音響監督>

えびなやすのり

<音響制作>

サウンドチーム・ドンファン

<制作>

OLM

<製作著作>

「トミカ絆合体 アースグランナー」製作委員会

<番組HP>

https://www.tv-osaka.co.jp/earth-granner/

<公式サイト>

■アニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」公式サイト

https://earthgranner.jp

■トミカ絆合体 アースグランナー – Takara

https://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/earthgranner

■トミカ絆(キズナ)合体 アースグランナー | テレビ大阪

https://www.tv-osaka.co.jp/earth-granner

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

© TOMY/アースグランナー・テレビ大阪

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事