2016年3月24日にWebメディア「cakes(ケイクス)」にて連載開始以来、20〜30代のビジネスパーソンを中心に熱狂的な人気を誇る『左ききのエレン』。ジャンプ+(集英社)でのリメイク版連載や、昨年末にはMBS系列でドラマ化もされた話題作が、今度は『左ききのエレン 〜横浜のバスキア篇〜』として舞台化(2020年4月予定)されることが決定した。

舞台化詳細: https://note.com/nora_ito/n/n1786d4c3ed01

その舞台化を記念して、原作版『左ききのエレン』の第一部(電子書籍1〜10巻)を再編集した紙の単行本制作を目的に立ち上げられた今回のクラウドファンディングプロジェクト。

左ききのエレン クラウドファンディング 画像

 ここでしか手に入らない「0巻」が支援者限定で手に入れられることも話題になり、一気に拡散。プロジェクト開始からわずか30分で目標金額の300万円を達成、そして、10時間で1000万円超えを果たすこととなった。

※プロジェクト詳細: https://camp-fire.jp/projects/view/226474

 現在、さらなるハイ達成を目指し支援者を募集している本プロジェクトでは、『原作版 左ききのエレン』のオリジナルスピンオフに実名登場できる法人・個人向けタイアッププランも注目だ。

【法人向けプラン】オリジナルスピンオフ漫画制作権

・描き下ろしイラスト入りお礼のメッセージ
・【超特大サイズ】スペシャルサンクス掲載(0巻に掲載します)
・貴社をタイアップとして実名登場させる『左ききのエレン』の公式スピンオフ漫画を制作します!

※プラン詳細: https://camp-fire.jp/projects/226474/backers/new?id=311752

【個人向け】オリジナルスピンオフ漫画制作権

・描き下ろしイラスト入りお礼のメッセージ
・【超特大サイズ】スペシャルサンクス掲載(0巻に掲載します)
・貴方をメインキャラクターとして登場させる『左ききのエレン』の公式スピンオフ漫画を制作します!

※プラン詳細: https://camp-fire.jp/projects/226474/backers/new?id=311751

クラウドファンディングは3月3日(火)まで開催中。

※プロジェクト詳細: https://camp-fire.jp/projects/view/226474

<『原作版 左ききのエレン』あらすじ>
天才になれなかった全ての人へ――。朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だった……。もがき苦しむ日常の中で、高校時代に出会った天才・エレンのことを思い出していた――。
※電子書籍版: https://amzn.to/2RtD1PK

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)
タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事