みなさん、『Fate』はどのシリーズから観始めましたか?

 いろいろパターンはあるでしょうが、おそらく、一番多いのが『Fate[UBW]』や『Fate/Zero』辺りから観始めた視聴者なのではないでしょうか。

 この2作品は放送中大きな話題となっていましたよね。また、『Fate』の中でも非常に完成度が高い作品となっています。

 そのため、この2作品から『Fate』シリーズを観始めた視聴者は多いのは当然でしょう。

 しかし、その2作品よりも前に放送された原点とも言える『Fate』作品を観たことのある方は意外と少ないです。

 そこで今回は、『Fate』原点を観たことがない方々に最も古い作品『Fate/stay night』を紹介していきたいと思います。

<画像引用元:Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産> 販売元:ジェネオン エンタテインメント>

◆始まりの物語 凛でも桜でもないセイバーがヒロインのルートとは?

 セイバールートとは、原作PCゲーム『Fate/stay night』の最初のルートであり、『Fate』シリーズで一番初めにアニメ化されたルートになります。

 他のルートである『Fate[UBW]』(凛ルート、)『Fate[HF]』(桜ルート)との元となる物語ですが、実はそれほど知名度の高いアニメではありません。

created by Rinker
¥7,400 (2022/12/04 05:02:47時点 Amazon調べ-詳細)

 それは、放送が2006年と非常に古いことが原因です。

 現在最も新しい『Fate』作品は桜ルートです。また、古く感じる凛ルートですら、放送開始日が2014年となっています。

 つまり、2作品ともセイバールートと10年近い開きがあるのです。

 これでは、知名度が低くても仕方がありませんよね。

 さて、前置きが長くなりましたが、セイバールートがどんな物語なのかを紹介していきましょう。

 物語の大筋ですが、基本的には凛ルートの聖杯戦争と同じ成り行きです。

 魔術師として素人である士郎がセイバーを召喚し、聖杯戦争に巻き込まれてしまう……。そんな物語になります。

 大きく違う点は、焦点を当てられるキャラクターです。

 当たり前ですが、セイバーのルートなので、セイバーに大きく焦点が当てられ、サーヴァントとして以上に深く士郎と関わっていくことになります。

 例えば、

・他のルートでは、あっさり衛宮家の居候となったセイバーでしたが、セイバールートでは猛反対に合う展開

・他のルート以上に士郎がセイバーを女の子扱いし、守ろうとする展開

・セイバーの魔力不足がより深刻に描写されており、どう対策する議論する展開

・士郎がセイバーの湯浴みを覗いてしまう展開

・士郎の正義感とセイバーの騎士道精神の食い違いにより喧嘩なる展開

 などなどです。このように凛ルートや桜ルートでは簡単に流されていたセイバー関連の話が、詳しく説明されています。

 他のルートにはなかったような関係を築いる士郎とセイバーですが、基本的にセイバーの士郎への接し方が変わったわけではありません。大きく変化しているのは士郎がセイバーを意識している点です。そのため、士郎はかなりセイバーにアタックをかけます。

 しかし、セイバーはマスターを守る騎士です。士郎の想いに全く答えようとはしません。士郎はセイバーを守ろうとし、セイバーも士郎を守ろうとする、そんなちぐはぐの関係がセイバールートの魅力と言えるでしょう。

 このようにセイバーを守ろうとする士郎ですが、実は他のルートにあるようなカッコイイシーンがあるわけではありません。本当に最後のみ活躍しますが、それ以外の士郎は終始格好の悪い姿ばかりを見せます。

 セイバーとの距離感に悩んだり、セイバーを守ろうとしてボロボロになったりと本当に酷い様子です。まさに、セイバールートは初めのルートといった感じで、他のルートの士郎は「2周目だから強かったんだ」と感じるのではないでしょうか。

 セイバールートでは、他のルートとはまた違う展開が楽しめるルートとなっています。少し古いですが、機会があれば観てみるのも面白いのではないでしょうか。

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード