4月から放送が始まった、春アニメギャルと恐竜

ギャルと恐竜 画像<画像引用元:http://galkyo.com/story/01.html より引用掲載 ©森もり子・トミムラコタ / 講談社・キングレコード>

 ある日突然、ギャルの家に恐竜が転がり込み居候生活を始めるという本作。

 このあらすじだけでもシュールな雰囲気がしますが、『ギャルと恐竜』が注目を集める理由はそれだけではありません。

  今回は、『ギャルと恐竜』の一風変わった魅力について紐解いていきます。

(Sponsored)

前半は意外と普通? 恐竜のリアクションがいちいち可愛い!

ギャルと恐竜 かわいい 画像<画像引用元:http://galkyo.com/story/02.html より引用掲載 ©森もり子・トミムラコタ / 講談社・キングレコード>

  『ギャルと恐竜』は2部構成になっていて、前半の15分はアニメの短編エピソードが2回とその間に短いショートムービーが挟まれます。

 アニメ部分の見どころは、なんといっても「恐竜」の可愛さ。恐竜とよばれているその生物は、草食恐竜っぽい見た目にも関わらずなぜか二足歩行をします。

  そして言葉は一切話さないのですが、中に人間が入っているのかと思うぐらい人間らしい仕草をするのです。

 第1話ではギャルにカップラーメンを作ってもらうのですが、その食べっぷりは「絶対ラーメンを食べたことがあるだろ!」とツッコミを入れたくなるぐらいの勢い。

ギャルと恐竜 カップラーメン 画像<画像引用元:http://galkyo.com/story/01.html より引用掲載 ©森もり子・トミムラコタ / 講談社・キングレコード>

 他にもギャルに遊びに行こうと誘ってもらった時や、優しくしてもらった時に目を輝かせる表情が絶妙に可愛くて、ついついつられて笑ってしまいます。

  この前半のアニメパートでは、ギャルと恐竜たちの平凡な日常が描かれており、ほのぼのとした雰囲気になっています。

 ですが、この後紹介する後半パートは全く真逆な構成となっています。

(Sponsored)

後半が本編? シリアスな展開の実写ドラマ

  『ギャルと恐竜』の後半パートは、なんと「実写」となっています!

 そして1話目に恐竜と一緒に登場するのは、ギャルではなく俳優の見栄晴さん。前半と打って変わって、恐竜と見栄晴さんが一緒に生活しているという設定になっているようです。

ギャルと恐竜 実写 画像<画像引用元:http://galkyo.com/story/01.html より引用掲載 ©森もり子・トミムラコタ / 講談社・キングレコード>

  なにがなんだか分からない視聴者が困惑しているうちに話は進んでいき、恐竜と見栄晴さんの同居生活が描かれます。

  そして話も終わりに近づいてきたころ、歌手の高橋洋子さんがアパートの大家さん役として登場!

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

  一体この話はどこに向かうのかと思っていたら、事態は急展開。ケーキを食べた見栄晴さんが突然苦しみだし倒れてしまいます。

  そして、その様子をみて「また失敗だ……」とつぶやいたのは、声優・シンガーの蒼井翔太さんでした……。

ギャルと恐竜 蒼井翔太 画像<画像引用元:http://galkyo.com/story/02.html より引用掲載 ©森もり子・トミムラコタ / 講談社・キングレコード>

  「なんで蒼井翔太!」というツッコミを入れたくなったのですが、彼はトンデモシュールギャグアニメ『ポプテピピック』でタイムトラベラーとして登場したこともあり、今回も時間を自由に行き来できるという設定なのではないでしょうか?

  このように後半の実写ドラマパートは、どうやらSFチックな世界観が繰り広げられていくような予感がします。

 

――ここまで見てきたように、前半のほのぼのとしたアニメパートと、後半のSFタイムリープものっぽいシリアスな展開の実写ドラマパートで構成されているアニメ『ギャルと恐竜』。

  ぶっ飛んだ展開が注目を集めていますが、本記事執筆時には第4話が放送されています。まだ蒼井翔太さんの正体はなんなのか? その目的などは明らかになっていません。

 モチロン前半のアニメパートも面白いのですが、実写ドラマパートの展開からは目が離せませんね!

  現在Youtubeで最新話まで更新されています。この記事を読んで興味を持たれた方は、ぜひ観てみてください!

(Edit&Text/シモヤマコウキ)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

「ギャルと恐竜」公式サイト

©森もり子・トミムラコタ / 講談社・キングレコード

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事