モデルで実業家のmegbabyさんの1st写真集『SelfLOVE』の発売記念会見が6月15日(土)、都内で行われた。megbabyさんはこういった場は初めてということもあり、少し緊張した様子で登場。

⇒写真をもっと見る(全19枚)

 ここではそのオフィシャルレポートを紹介していく。

〈以下、原文ママ〉

 41歳にして待望の1st写真集が発売となった今の率直な気持ちを聞かれ、「撮影の時もファンにお知らせしたときも、まさか自分が写真集を撮ることになると思っていなくてびっくりしている」と語った。

 写真集のインタビューにも「セルフラブの姿勢が大切」にしていると語っていたこと、タイトルも自身で決めたことについて聞かれると、「撮影もちょうど41歳になるときで、『今の自分が好き』と言えるような、自分のボディや心に向き合えた撮影だったので、その思いを込めた」とのこと。

 様々な印象を見せた写真集だったが、「自分を知る、そのままの自分を受け入れるみたいな気持ちで撮影したので、普段のインタグラムで見せている顔とは違ういろいろな顔を見せることができたと思います」と笑顔を見せた。

 「去年の11月中旬の撮影し、11月3日が誕生日で41歳になって結構寒い中日本で撮ったんですけど、寒い中水に入って頑張りました」と教えてくれた。

 撮影エピソードを聞かれると、「グラビア撮影は今までなかったので、スタイルをどう見せるべきかがわからず最初は探りながら、カメラマンに教えてもらいながら撮影した」と苦しくも楽しかった思い出だと語った。

 写真集発売に向けてケアしたことを聞かれると「撮影が急に決まって、撮影日までが1ヶ月ほどしかなかったので準備があまりできなかった」としつつも、当日は「ここまで裸になったのは今までなく、自分が美しく見えていたらOKと思って撮影を進め、気が付いたらお尻が出ていた」と笑みをこぼした。

 仕上がり点数を問われると、「私自身はもっと頑張れたかなという想いがあって自分自身は20点くらいなんですけど、素晴らしいスタッフの方々のおかげで100点」と自分にストイックな姿を見せつつも満点の自信を見せた。

 ただ、自分的に突き抜けていた部分を聞かれると「お尻!」と自信をもって回答し、「お尻に関しては100点だったんじゃないかな」と誇った。数年前からお尻のみのトレーニングをしているとのことで、その魅力も詰まっている一冊のようだ。

 家族や友達など、身近な人たちの反響を聞かれると「昨日会った友達もかってくれていて、『こんな過激だとは思わなかった』と言われた」といった声が上がったよう。

 普段のイベントから男性ファンが少ないことに触れ、「女性に向けた一冊になっているものの、男女問わず手に取ってもらえたらうれしい」と笑いを呼んだ。

 今後の目標を聞かれ「息子が昆虫にはまっているので、一緒にカブトムシを獲ることに挑戦したい」とのこと。この夏、Instagramなどでの報告を待ちたいところだ。

 次回作について聞かれると、「オファーがあれば」と前向きに回答し、「次はあたたかいところで」笑顔を見せ、「今作は手探りで完全自己プロデュースだったので、皆さんからこういうのを見たいといったものをとりたい」とファンの声も求めた。

 タイトルにちなんで、自分を好きになるコツを聞かれると、「完璧を求めない」「人に期待しない」ことなどを挙げた。ありのままでありつつも「こうなりたいと思った自分になるために努力することもある」と教えてくれた。

 つやのあるサラサラな髪を靡かせていた彼女にケア方法を聞くと、「食事…なんですかね? 365日ほとんど自炊の生活をしているので」と意外な秘訣や「睡眠には気を遣っていて、12時までには寝るようにしてゴールデンタイムには寝ている」と教えてくれた。

「皆さんとひとりずつ話したいと思うほど楽しい時間でした。セルフラブという言葉のように、今の自分を丸々詰め込んでいるので是非見てください。」と最後に挨拶した。

◆写真集情報

  • 書籍名:megbaby 1st写真集『SelfLOVE』
  • 発売日:6月12日(水)
  • 価格:4,400円(税込)
  • 撮影:中村和孝
  • 出版社:講談社
created by Rinker
¥4,400 (2024/07/23 01:19:34時点 Amazon調べ-詳細)
©中村和孝/講談社

関連する記事

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.