4月24日に発売される沢地優佳さんの写真集『Venus, y』から、表紙と先行カットが公開された。

⇒写真をもっと見る

 先行カットでは、白のノースリーブに真紅のスカートを着用した沢地さんが、暖炉の前で意味深な表情でレンズを見入るカットのほか、際どいビキニ姿を披露する攻めたセクシーカットも見られる。

 さらに、糸並みに細いオレンジ柄の下着で美尻を出す妖艶な姿には、魅了されることマチガイナシだ。

 この作品は、みうらじゅん氏が「最高の熟女」を指名し、プロデューサーとして初めて手掛けたグラビア写真集だ。みうら氏は『週刊SPA!』で20年近く、巻頭水着グラビアページ「グラビアン魂」の連載を続け、長きにわたりグラビア界の栄枯盛衰を見つめ続けてきた。

 すべてのカットは、みうら氏の描いたエスキース(撮影用の下絵)をもとに撮影されており、いわば“みうら氏の考える究極のグラビアの再現”と言うべきカットが収録されている。

 表紙には、みうら氏が描き下ろしたエスキース(撮影用の下絵)を元に撮影されたカットの中から「最も表紙にふさわしい」と判断された写真が採用された。青空の下で、スカイブルー色のニット素材のノースリーブを着た沢地さんが、カメラのレンズを真正面に見つめている構図となり、純白のスカートをめくりあげながら、履いているパンティーを披露している。

 若人には絶対に表現できない、圧倒的な女性の美が体現されており、ページをめくるたびに“みうら氏の考える究極のグラビアの再現”という内容・テーマに、ワクワクの感情を覚えるはずだ。

 観るものを圧倒させる完璧なポージングと、最強のセクシー写真集を堪能してほしい。

 みうらじゅん氏は1958年、京都市生まれ。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビューした。

 以来、イラストレーター、エッセイスト、ミュージシャンなどとして幅広く活躍している。1997年、造語「マイブーム」が新語・流行語大賞受賞語に。「ゆるキャラ」の命名者でもある。

 2005年に日本映画批評家大賞功労賞を受賞、2018年に仏教伝道文化賞沼田奨励賞を受賞した。

 著書に『アイデン&ティティ』、『マイ仏教』、『見仏記』シリーズ(いとうせいこう氏との共著)、『「ない仕事」の作り方』(2021年本屋大賞「超発掘本!」に選出)、『永いおあずけ』『マイ修行映画』など。音楽、映像作品も多数ある。

◆写真集情報

  • 書籍名:Venus, y
  • 発売日:4月24日(水) 
  • 価格:6,600円(税込)
  • 著者:みうらじゅん 沢地優佳
  • 撮影:門嶋淳矢
  • 出版社:扶桑社

 

著者/みうらじゅん、沢地優佳 撮影/門嶋淳矢

関連する記事

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.