(Sponsored)

 テレビ東京系6局ネットにて毎週水曜日の夕方5時55分から放送されていた『トロールズ:シング・ダンス・ハグ!』が2カ月近くお休みに入ることが発表されました。週間放送のTVアニメが2カ月もブランクを空けるのは珍しいことなのですが、その期間に放送される作品が衝撃的です。

 なんと、『ヒックとドラゴン』が放送されるのですよ!

(Sponsored)

『ヒックとドラゴン新たな世界へ!』が7週限定で放送スタート!

 テレビ東京系6局ネットにて2019年7月3日(水)の夕方5時55分から夏のスペシャルとして『ヒックとドラゴン新たな世界へ!』が7週間限定で放送されることが発表となりました。『ヒックとドラゴン』シリーズといえば、署名活動にまで発展するほど切望された『ヒックとドラゴン2』が劇場公開を果たせなかった、といった悲しい境遇を経ている作品です。そんな作品がなんと、期間限定とはいえ、地上波で毎週のペースで放送されるのだから世の中なにが起こるか分からないものです。

『ヒックとドラゴン』シリーズのメディア展開

 『ヒックとドラゴン』シリーズは映画が現在3本存在します。

 2010年に公開された第1弾『ヒックとドラゴン』、2014年に海外公開を果たし翌年イベント上映で日本上陸を果たした『ヒックとドラゴン2』。そして、2019年に公開されたばかりの最新作が『ヒックとドラゴン3』です。『ヒックとドラゴン3』は日本でも2019年12月20日公開と配給のGAGAより発表されています。まさにこの新作映画の公開への熱を高めるという意味でも、重要な放送となりそうです。

 そんな『ヒックとドラゴン』、実は映画以外にもシリーズ展開がされており、カートゥーンネットワークで放送された『ヒックとドラゴン~バーク島の冒険~』、そして『ヒックとドラゴン~バーク島を守れ~』いったTVシリーズ。さらにNETFLIXにて配信してきている『ヒックとドラゴン~新たな世界へ!』というTVシリーズがあり、こちらはシーズン6まで制作されている人気作品です。そして、今回テレビ東京系列で放送されるのがまさにこのNETFLIXで配信されているシリーズの放送です。『ヒックとドラゴン』は、日本での展開こそ目立ってはいなかったものの、世界的には十分支持を得ていた作品であることがこの作品量から感じられるのではないでしょうか。

ドリームワークス・アニメーションブランドの人気は確立できるのか?

 『トロールズ:シング・ダンス・ハグ!』『ヒックとドラゴン』もアニメーション制作を務めるのはドリームワークス・アニメーションという会社。世界でこそディズニー作品と張り合う数少ないアニメーション制作会社の一つでしたが、日本での知名度はディズニーに比べたらまだまだです。そんな状況下で、日本でもブランドの確立をしようとしているのだと、今回の『ヒックとドラゴン』のTV放送の一報で思うわけですが、実は『トロールズ』もまだまだ来年以降の展開が控えているのですよね。

 2020年に新作映画『トロールズ:ワールドツアー(原題)』が公開予定なのです。

 『ヒックとドラゴン』と同じく、『トロールズ:シング・ダンス・ハグ!』も映画というお祭りを控えた一本というわけです。

 地上波TV放送でシリーズの知名度を上げていくドリームワークス・アニメーション。この作戦が吉と出るか凶と出るか、興行の行方を見守りつつ、TVアニメに映画にと、作品を楽しんでいきましょう。

(Edit&Text/ネジムラ89)

◆関連する記事

◆Check!!

2019年春アニメ記事一覧

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


夏のスペシャル!ヒックとドラゴン: 新たな世界へ! テレビ東京アニメ公式

DreamWorks Dragons Race to the Edge © 2017 DreamWorks Animation LLC. 

Copyright(c)TV TOKYO Corporation 

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事