(Sponsored)

 赤根和樹さんが監督を務める待望のオリジナル作品『星合の空』が、秋アニメで始まりましたね。

 舞台は、やる気なし・勝利なし・上級生下級生なしの男子ソフトテニス部。

 「そんな部活に部費は出せない。夏までに1勝できなければ廃部にする」と、キャプテンの新城柊馬は生徒会長から言われます。

 部活を立て直したい柊真は、躍起になって転校してきたばかりの幼なじみ・桂木眞己をソフトテニス部に入れたのだが……というのが第2話までのあらすじでした。

 最初はソフトテニスをテーマにした爽やかスポーツアニメかと思って観てましたが、第1話からなかなか過激で闇が多い内容で驚きました。

 しかし不思議と引き込まれてしまうのは、結構な闇を抱えていそうな柊馬と眞己、2人の主人公から目が離せなくなってしまうからでしょう。

 そこで今回は、この2人の主人公たちを紹介したいと思います。

星合の空 画像

画像引用元:星合の空 クリアファイル キービジュアル 販売元:中外鉱業(CHUGAIKOGYO)

(Sponsored)

父親からDVを受ける桂木眞己

 志城南中に転校してきたシングルペアレントの眞己は、転校初日に幼馴染だった柊真と再会を果たします。

 眞己は働く母親に代わって家事全般をこなしていました。

 母親は小さな工務店の二級建築士の仕事をしているとのことですが、おそらく職種はCADオペかなと思います。CADオペは一般に薄給&長時間勤務という過酷な職種だと言われているため、眞己が家事全般を引き受けるという構図には納得できます。

 第1話では、眞己が父親からDVを受けていることも判明しました。母子家庭になったのも、その暴力が原因だったのではないでしょうか……。

 ただなぜ引っ越したばかりなのに、父親が家を知ることができたのか不思議でした。母親は父親にはまだマンションがバレていないと思っているようでしたので、原因は母親ではなさそう。だとしたら一体誰が……? 今後、この疑問の答えも出てくるでしょう。

母親から異常なほど嫌われている新城柊真

 一見するとごくごく普通の男子中学生に見える柊真。ですが、なぜか母親に一緒にご飯を食べたくないと思われるほど嫌われています。

 兄には優しいのに何故なのか? 柊真に何かあるのでしょうか……?

 眞己にソフトテニス部に入って欲しければ金を出せと言われた時、月1万円出すことを了承した柊真。爽やかなはずの中学部活で、金で解決するというのは不相応だし常識では考えられません。

 さらに柊真はケンカが弱そうに見えるのにも関わらず、いじめっ子から忌避されていました。

 これらのことから、もしかしたら柊真は過去に何かとんでもないお金絡みの不良行為をやらかしていて、それが原因で母親から嫌われているのかも? と推察できます。

 

――母子家庭で父親にも金をせびられているような貧困層の眞己と、裕福な柊真……導入部分は、2人の対比がとても印象的でした。

 柊真が、いずれ眞己の抱える問題を知った時、何を考えどう動くのか……先の展開を楽しみにしながら観ていきたいと思います。

(Edit&Text/魔法使い鳥々エリー)

2019年秋アニメ特集

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


TVアニメ「星合の空 -ほしあいのそら-」公式ホームページ|TBSテレビ

©赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. 

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事