皆さんは乙骨というキャラに聞き覚えありますか?

 乙骨は『呪術廻戦』で時折出てくる人物名なのですが、現状名前しか出てきていない謎の多いキャラです。しかし、多くのキャラから高い評価を受けており、登場前から、かなりの強キャラオーラが漂っています。

呪術廻戦 0巻 画像<画像引用元:呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校 (ジャンプコミックス) 出版社:集英社>

 伏黒が先輩の中で唯一尊敬できる人としてあげた人物であり、五条先生が優秀な生徒として特にあげた人物の1人。さらに将来は自分に並ぶ術師になるとまで。京都高の呪術師も交流会に乙骨が出ないか気にしていました。

 このように、呪術会では知らない人はいないレベルで有名な乙骨ですが、実はこのキャラ原作でも未登場なのです。

 そこで、今回は本編登場に先駆け、外伝で明かされた乙骨の情報を紹介したいと思います。

※以下、『呪術廻戦』0巻のネタバレを含みます。

◆乙骨先輩って何者? 現在判明しているプロフィール

呪術廻戦 五条悟 かっこいい 画像<画像引用元:https://www.jujutsukaisen.jp/episodes/03.php より引用掲載 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会>

 乙骨憂太は、呪術高専の2年生。伏黒の話に出てくるように、虎杖たちの先輩にあたる人物ですね。

 ではまず、各地で噂される乙骨がどれほど凄い呪術師なのかを簡単に紹介します。

 原作読者もアニメ視聴者もご存知だと思いますが、この『呪術廻戦』最強のキャラクターは間違いなく五条先生です。もしかすると、復活した宿儺の方が強いかもしれませんが、現状最強は五条先生になります。

 そんな五条先生の呪術師業界での階級が、特級呪術師。この特級呪術師と言うのは、呪術師業界最上位の階級で、日本に4人しか存在しません。要するに呪霊に対する切り札のような存在ですね。

created by Rinker
¥460 (2022/12/02 02:58:49時点 Amazon調べ-詳細)

 最強の存在である、特級呪術師。原作では全員判明しているのですが、アニメで登場しているのは、五条先生だけ。しかし、実は乙骨も特級呪術師なのです。そう、乙骨は五条先生と同じ階級の呪術師。しかも、学生で特級呪術師なのは、乙骨だけ。乙骨は学生最強の呪術師ということです。

 つまり、呪術高専の生徒にとっては目標でありライバルとして意識されているわけですね。いろんなキャラが気にしている理由がわかります。

 さて、そんな乙骨はどんな性格をしているのでしょうか。『呪術廻戦』は五条先生を見ているとわかりますが、強いキャラほど、性格がどこかおかしいですよね。

 同じように、乙骨もどこか歪んでいるキャラなのでは、と考える方もいるでしょう。期待を裏切るようですが、乙骨は仲間思いの穏やかな少年です。しかし、仲間のためなら、アツくなる主人公タイプ。仲間を傷つけられた時などは、命を捨てる覚悟で戦いに挑むほどアツいキャラなのです。

 また、乙骨は一般家庭出身であるものの、本当は血統もサラブレッドで、呪術師業界の超大物呪術師とされている菅原道真の子孫でもあります。同じ菅原道真の子孫である五条先生とは、遠縁の親戚関係にあり、乙骨の強さの秘密の一つとなっているのです。

 現在の乙骨は海外の任務中とのことで、登場していませんが、登場すれば間違いなく虎杖の強い味方になりそうなキャラですよね。いつ登場するのか楽しみです。

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード