ゲーム界の栄枯盛衰ぶりは恐ろしい!

 外出自粛による特需もあり、任天堂の業績が上方修正されたりと話題になっていた一方で、サービスを終了してしまうようなゲームも数多、登場しています。

 この2021年2月も、サービス終了を発表したゲームがまた一つ生まれました。

 それがゲーム甲鉄城のカバネリ -乱- 夜明けの舞花

カバネリ サービス 終了<画像引用元:https://kabaneri-game.com/ より引用掲載 © カバネリ製作委員会 ©2018 EXNOA LLC>

 2021年2月18日17時を最後にサービスを終了してしまいました。楽しんでいたファンには残念なニュースとなってしまいましたが、本作の歩んだ歴史がなかなか壮絶なものとなっていたので、これを機に遊んだことがないという人にも、このゲームの存在を知っておいてもらいたいです。

◆ゲーム『甲鉄城のカバネリ -乱- 』とは?

 『甲鉄城のカバネリ -乱- 』はDMMが2018年12月19日よりサービスを開始したターン制バトルゲーム。

 PC向けのブラウザゲームとAndroid/iOSのスマホアプリゲームの双方のサービスを同時にスタートしており、プレイヤーの希望に合わせた遊び方ができるのも魅力でした。

 本作はもちろんタイトルの通り、TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』に準じたゲームシリーズ。

 タイアップゲームは数多くあれど、本作はTVアニメシリーズの正統な続編であることを謳っている作品である珍しい例。ゲーム制作陣もTVアニメシリーズのスタッフを揃えており“原作スタッフ完全監修作”となっています。側から見ても、力が入っているのは明らかでオープニングムービーのクオリティーも驚きのものとなっています。公式サイトでは設定資料や壁紙など、ゲーム外でのアピールも充実しています。

 しかし、一方で、サービス開始まもなく、ネガティブな意味でもこのゲームは話題になってしまいます。

(Sponsored)

◆驚異のサービス休止1年事件!

 事件が起きたのは、2019年6月10日。

 サービス開始からおよそ半年を経て、新作映画も公開されて間もない好機と言えるタイミングだったのに、なんと長期メンテナンスを発表してしまいます。

 その期間はなんと4ヶ月。7月〜10月いっぱいという、オンラインゲームにおいては、致命的とも言える長期のサービス休止を発表したのです。

 このサービス休止の理由については、プロデューサーの草葉隆和さんが直々に理由を発表しています。当時のプレイヤーの動向を踏まえて、大規模な改善が必要であることを語っています。

▼プロデューサーメッセージ

https://news.kabaneri-game.com/20190610_724/

 実際に当時のゲーム環境では、ゲームが一定まで進んでしまったプレイヤーにとってはあまりやることがない状態となっていたのです。しかし、事件はこれだけで終わりません。

 当初は4ヶ月の休止期間を発表していたのですが、その後、メンテナンス期間の延長の発表を重ねて、サービスの再開はなんと2020年7月3日。最終的に丸一年の長期メンテナンスとなってしまいました。

 こうしてサービスを再開した『甲鉄城のカバネリ -乱- 』でしたが、100連ガチャイベントなどの起死回生の一手を打ってはいたものの、アップデートによって戦闘が完全に自動化されたり、キャラクターのモーションが削減されたりといった修正が加えられてたりと、否定的な意見も生むものとなってしまいました。1年という充電期間がそのまま活かされたと言えるような結果に結びつかないのがゲーム界の難しいところです。

(Sponsored)

◆サービス終了の最後の贈り物

 復活も虚しく、体制の挽回はできなかったのが実際で、2021年1月18日についにサービスの終了が発表されます。

 サービス開始当初から楽しんでいた人には、悲しい結果となってしまったわけですが、一方で他のゲームではあまり見られないような、最後の贈り物とでもいうような更新が、公式サイトで実施されています。

 なんと、クリエイティブディレクターやシナリオライターを担当している笠岡淳平さんによるゲーム内のシナリオ全文が公開されたのです。

 公開されたシナリオの中には、ゲーム内でも未公開のエピソードもあり、ゲームを実際に遊んでいた人すら体験したことのない貴重なシナリオすら明らかにされています。このままお蔵入りもあり得たシナリオを、こうして表に出してくれることは、最後まで遊んだ人にはせめてもの贈り物になったのではないでしょうか。

▼公式サイトゲーム内配信+未配信全シナリオ一覧

http://kabaneri-game.com/story/

 2021年5月20日17時までの期間限定公開なので、ゲームをやっていなかった人も、ゲームのストーリーの雰囲気だけでも今から知れるのではないでしょうか。

 『甲鉄城のカバネリ』自体の物語はまだまだ続けることは可能な状態。また別の形で、シリーズが楽しめる日が来ることを祈っています。

〈文/ネジムラ89〉

≪ネジムラ89≫

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは『読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレター』(https://note.com/nejimura89/m/mcae3f6e654bd)を配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

◆アニギャラ☆REWの「LINE」が登場!

アニギャラ☆REWのLINEアカウントができました!

ぜひ下のボタンから友達登録お願いします!!

友だち追加


甲鉄城のカバネリ -乱- 夜明けの舞花|公式サイト

© カバネリ製作委員会 ©2018 EXNOA LLC

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事