2019年にアニメ化を果たした『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(以下『かぐや様』)2020年春に早くも2期放送開始となりました。

かぐや様 アニメ2期 画像<画像引用元:https://kaguya.love/ より引用掲載 ©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会>

 1年足らずで2期放送決定。まさに『かぐや様』の人気の高さが伺えますよね。

 『かぐや様』はタイトルに恋愛頭脳戦とあるため、胸キュンする恋愛や白熱する頭脳戦を想像する人が多いですが、この作品の面白さの本質はギャグにあります。

 『かぐや様』はそのギャグがあまりのも面白いため人気になった作品なのです。

 今回はそんな『かぐや様』のギャグが、どうしてこんなにも面白いのかを紹介していきます。

(Sponsored)

個性強すぎ!! キャラクターたちの個性をギャグに活かせている

かぐや様 2期 第4話 画像<画像引用元:https://kaguya.love/1st/story/04.html より引用掲載 ©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会>

 『かぐや様』はお互いにプライドが高すぎて素直になれない白銀御行四宮かぐやの不器用な恋愛模様を面白おかしく描いている作品です。

 このプライドが高いすぎるという部分は物語を進める要素となっており、また、素直になれない部分は視聴者に共感を与える要素になっていると言えるでしょう。

 この2つの要素が上手い具合にマッチングした結果、どこか親近感ある話が突拍子もないギャグになっています。

 例えば、お弁当の回です。この回では、白銀御行が作ってきたお弁当を四宮かぐやが一口食べたいというだけの物語なのですが、プライドが高すぎるため「一口食べたい」が言えずに面白い展開へと転がっていきます。

かぐや様 かわいい 画像<画像引用元:https://kaguya.love/1st/story/02.html より引用掲載 ©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会>

 一般的に好きな異性の作ったお弁当を食べたいという感覚は誰しもが抱いたことのある感情ではないでしょうか。

 そんな身近にありそうな物語を、四宮かぐやはプライドの高さから「一口食べたい」が言えず、相手に「一口あげよう」と言わせるためにいろいろ画策する物語に変貌させてしまいます。

 このアニメの面白い部分は、プライドの高い2人が「自分のして欲しいこと」を「相手からやらせて欲しい」と言わせるには、どうすればいいかと無駄に考え右往左往する部分なのです。

 この2人のようにプライドが邪魔をして大切なタイミングを逃してしまったことのある人も多いのではないでしょうか。

 『かぐや様』は「素直になれないとこうなってしまいますよ」という教訓のような物語とも言えるかもしれませんね。

 本作は、まさにプライドの高さから「言えない」「できない」を上手く表現した作品だと言えるでしょう。

(Sponsored)

ギャグシーンの面白さはキャラクターの表情にあり

かぐや様 第8話 画像<画像引用元:https://kaguya.love/1st/story/08.html より引用掲載 ©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会>

 『かぐや様』の面白い部分は何でもないようなシーンに大げさな表情を付けるところにあります。

 ギャグ漫画と言えば顔芸がよく登場しますよね。ギャグシーンでは、変な顔のリアクションをし、笑いをとるなどよくある手法ですが、『かぐや様』では、そんなキャラクタービジュアルを壊すような表情はしません。

 あくまでも本作では、キャラクターたちの心情を表現した表情がほとんどです。特に動揺や焦りなどの表情を上手く表現しており、セリフ以上に心情が伝わってくるシーンも多々あります。

 『かぐや様』の面白いところは顔の崩れ具合で笑いを取るのではなく、オーバーリアクションで、何でもない話を本人たちが、どれくらい深刻に考えているのかを伝えてくる部分にあるのです。

 キャラクターたちが真剣であるため、バカみたいな話でありながらある種の緊張感が生まれ、一つのオチの中にメリハリが付きます。この緊張感とオチの落差に笑いが生まれているのではないでしょうか。

 また、動揺や焦りだけでなく悲しい表情をしている時などは、なぜか壮大なBGMが流れ、キャラクターの悲しさをいっぱいいっぱいに演出しています。たったワンシーンなのに、これほど笑わせてくれる作品があるのかと驚いたほどです。

 このように『かぐや様』の面白さの秘訣はキャラクターの可愛さやかっこよさを壊さず上手いリアクションを取らせる部分にあると言えるでしょう。

(Sponsored)

定番のギャグが面白い!! 展開は予想できるのに、なぜかオチがよめない

かぐや様 藤原千花 かわいい 画像<画像引用元:https://kaguya.love/1st/story/04.html より引用掲載 ©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会>

 『かぐや様』の物語は四宮かぐやと白銀御行のやりとりが主になってきますが、そのオチ要員として、他にも、

 ・能天気過ぎるがゆえに、なんでも口に出し行動できてしまう藤原千花

・毒舌であるため時にはセクハラ発言もしてしまう石上優

・真面目だが深く考えすぎてどこか闇を感じさせる伊井野ミコ

 などなど……この場だけでは、語り尽くせないほど個性的なキャラクターたちが登場します。本作の面白いところはこのキャラクターたちが、それぞれ固有のオチパターンを持っているところなのです。

 そのため複数のキャラクターが絡んできた場合、ギャグの展開が予想できても、どのキャラクターがオチを持っていくのかが分かりません。『かぐや様』では、オチパターンの違いによって定番のギャグや同じようなシーンでも別の種類の笑いを巻き起こしていきます。

 つまり、キャラクターの組み合せによって同じ話でも別のギャグになる作品なのです。

 このようにキャラクターの個性や表現を上手く組み合せ行くことで、『かぐや様』は視聴者に飽きさせない笑いを届けているのでしょう。

 

――どうでしたか、『かぐや様』の面白さの秘訣を知っていただけましたか。

 『かぐや様』は1話のうちに23つの話が入っているため、非常に話のテンポがよく5分や10分に1度は必ず笑わせてくれます。

 また、誰にとっても身近であることを題材にしているので、多くの人が楽しめるアニメだと言えるでしょう。笑える面白いアニメをみたい人にはオススメの作品となっています。

 2期も絶賛放送中なので、興味がある人はぜひ視聴してみてください。

(Edit&Text/天乃ひる)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

TVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦?~』公式サイト

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事