アニメ『怪獣8号』による新企画、「アニメ怪獣百景」が始まった。

⇒写真をもっと見る

 「怪獣百景」は、原作者・松本直哉氏が『少年ジャンプ+』で公開している、“怪獣が現れる世界”を想像させながら本編では描かれない日常のひとコマや怪獣との戦いを描く、本作ならではの世界観をより一層楽しめるビジュアル企画だ。

 この人気企画がアニメでも実施されることが決まり、放送開始までの期間、毎月1枚描き下ろしのビジュアルが描かれていく。怪獣に脅かされる世界で暮らすキャラクター達の日常や戦いが、PVでも大反響だった緻密で美しい背景のもとで描かれる。

 記念すべき最初のビジュアルで描かれたのは、怪獣専門清掃業者“モンスタースイーパー”で働く日比野カフカと市川レノ。日本防衛隊によって討伐されたばかりの巨大な怪獣を解体・清掃する2人の奥には、彼らが憧れる防衛隊の看板が。そこには日本防衛隊第3部隊隊長の亜白ミナも描かれている。

 細部まで描き込まれており、“怪獣がいる世界”とそこで暮らすキャラクター達がアニメでどう描かれるのか、期待が高まるビジュアルとなっている。

◆2024年4月放送!アニメ情報

▼イントロダクション

日常的に怪獣が人々をおびやかす世界。
怪獣を討伐する「日本防衛隊」への入隊を志していた日比野カフカは、
いつしかその夢を諦め、怪獣専門清掃業者で人知れず働いていた。

「二人で怪獣を全滅させよう」

かつてそう誓い合った幼馴染の亜白ミナが第3部隊隊長として脚光を浴びるなか、
彼女と共に戦えない不甲斐なさを抱えるカフカ。

しかし、防衛隊を目指す後輩・市川レノとの出会いをきっかけに、止まっていた時が動き出す。
ミナの隣に立つために。怪獣から人々を守るために。カフカは再びかつての夢を追い始める。

――だが彼は知らなかった。
怪獣の脅威が、思いもかけない形で近付いていたことを。

▼スタッフ

  • アニメーション制作:Production I.G
  • 怪獣デザイン&ワークス:スタジオカラー

▼キャスト

  • 日比野カフカ/怪獣8号:福西勝也
  • 市川レノ:加藤渉
  • 亜白ミナ:瀬戸麻沙美

▼公式サイト

https://kaiju-no8.net

▼公式X(旧Twitter)

https://twitter.com/KaijuNo8_O

▼ティザーPV第2弾

https://www.youtube.com/watch?v=c3ljNZsBOxE

 

©防衛隊第3部隊 ©松本直也/集英社

関連する記事

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.