2020秋アニメも多くの異世界物アニメが放送されましたよね。その中でものんびりとした人間味のある物語が描かれていた『神達に拾われた男』。本作に癒やされた方も多いのではないでしょうか?

 そんな癒される平和な世界観も見どころの一つなのですが、『神達に拾われた男』を語る上で外せないのは主人公・リョウマの従える凄まじい数のスライムたち。

神達に拾われた男 スライム 画像<画像引用元:https://kamihiro-anime.com/story/ より引用掲載 ©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会>

 様々な異世界物に登場するスライムなのですが、この作品のスライムは生活に役立つものから戦闘に役立つものまで幅が広いです。

 毎話放送される度に「こんなスライムもいるのか!」と、驚いた方も多いハズ。

 そこでここでは、多数のスライムの中から年末の大掃除の時に欲しくなるスライム3種をご紹介。作中の活躍シーンと共にお伝えしていきます。

◆強力な酸で汚れを溶かす「アシッドスライム」

 掃除に役立ちそうなスライム1匹目は、第6話で迫りくるゴブリンの群れを酸で作ったプールで撃退したアシッドスライム

 戦闘向きなスライムなのですが、注目すべきは酸を生み出すことができるところです。

 大掃除の際、酸性洗剤を使ってお風呂やトイレの垢を落とす場面も多いと思います。そんな時にアシッドスライムの生み出す酸があれば、1年で溜まってしまった汚れを綺麗サッパリ落としてくれそうですよね。

 ただし……、ゴブリンも溶かしてしまうほどの強酸なので、使い方に注意しないとお風呂とトイレが溶けてしまう可能性があるので目立たないところで試す必要がありそうです。

◆頑固な汚れも一撃な「スカベンジャースライム」

 第4話であまりの強烈な汚れが原因で瘴気まで発するようになってしまった共同トイレを、凄まじい勢いで掃除してくれたスカベンジャースライム

 第4話の前半パートにおいて、ミーヤの家にて家の近くのゴミ山から流れ込んだ生ゴミをはじめ、様々なゴミを食べて見事に処理していたのが印象的でした。

 その特性を知ると、一家に一匹欲しくなりませんか?

 正直、1年に1回の大掃除と張り切って掃除を始めたのはいいものの、捨てるものをまとめてゴム捨て場まで持っていくのが意外と大変で、途中で気力が尽きてしまうという人も少なくないでしょう。

 これはもう使わないと思った時、その場で横にいるスカベンジャースライムに放り込めば、跡形もなく綺麗に片付けてくれるので最低限の労力で部屋を綺麗にすることができます。

 ちなみに瘴気を発するほど、汚い場所でも綺麗にできるくらいの洗浄力なので、窓際やお風呂のカビも綺麗にしてくれそうで活躍の場が多い1匹として重宝されそうです。

◆掃除には欠かせない「クリーナースライム」

 ジャミール公爵家の面々を驚かせたりするなど、作品を代表する印象的なスライム、それがクリーナースライム。第8話からはリョウマの経営する洗濯屋のメインの戦力としても大活躍。

 作品世界で一番汚いと言われている、ゴブリンの腰布を新品同様の真っ白で綺麗な状態に!

 洗浄力という点だけで考えると、数あるスライムの中でも随一の特性を持ってるので、大掃除の時に洋服、カーテンなどをまとめて洗いたい時にかなり役立ちそうです。

 クリーナースライムは、体内に取り入れた布製品の汚れを食べてくれます。つまり、洗剤も水も必要ないという環境に優しいスライムです。

 しかもこのスライム、布製品に限らず人間の体の汚れも食べて綺麗にしてくれます。道を歩いていて水溜りの水を被ってしまった、外作業で汚れてしまった時にもサッと綺麗にしてもらうこともできます。

 こうやって特徴を分析してみると、年末の大掃除に限らず、普段から身近に置いておきたい1匹かもしれませんね。

 

 

 ――『神達に拾われた男』には、他にもまとめて洗濯したYシャツやブラウスのアイロンがけをやってくれるアイアンスライムや、粘性の糸を吐いて、家の中の害虫を捕まえて害虫駆除してくれるスティッキースライムなど面白い特性を持つスライムが多数登場します。

 まだ本作を観たことがない人はぜひ、多様なスライムたちの活躍を目撃してみてください。

Text/マツ Edit/大石ピザポテト)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

◆アニギャラ☆REWの「LINE」が登場!

アニギャラ☆REWのLINEアカウントができました!

ぜひ下のボタンから友達登録お願いします!!

友だち追加


TVアニメ『神達に拾われた男』公式サイト

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事