510日にKey、アニプレックス、P.A.WORKSより、新プロジェクトの発表がありました。その内容は、あの名作アニメ『Angel Beats!』、『Charlotte』に続く第3作目『神様になった日』の放送決定!

神様になった日 かわいい 画像<画像引用元:https://kamisama-day.jp/ より引用掲載 ©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project>

 麻枝 准氏のオリジナルアニメがまた観られるなんて放送まで待ち遠しいですね。

 そこで今回は、そんな気持ちをさらに盛り上げるため『神様になった日』がどんな物語になるのか考察をし、この作品の期待値を盛り上げて行きたいと思います。

◆あらすじ

神として目覚めた少女・ひなは

「世界の終わり」を予見する。

そこで彼女はひとりの少年を選ぶ。

その終わりまでを過ごし、

見届けるお供として――

引用:『神様になった日』公式HPより https://kamisama-day.jp/

(Sponsored)

期待の大作『神様になった日』はどんな物語になりそう?

神様になった日 Na-Ga 画像<画像引用元:https://kamisama-day.jp/ より引用掲載 ©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project>

 『神様になった日』がどんな物語になるかですが、情報が少ないので正確なことは全くわかりません。ここでお話するのは全て考察です。放送まで、気持ちを盛り上げるための参考としてお考えください。

 では、考察に移っていきましょう。今回は『神様になった日』の物語を三つの要素から考察していきたいと思います。

 一つ目は、いきなりですが結末から考察していきましょう。

 『神様になった日』の公開されている少ない情報の一つにキャッチコピーがあります。

 【彼女が神様になった日、世界は終焉へと動き出した。】

 このキャッチコピーを、そのまま解釈すると結末は終焉を迎える物語となるでしょう。

 では、どうして終焉を迎えるのでしょうか?

 天変地異、星の寿命、戦争などなど……。いくつか世界が終わるような出来事として候補にあがりますが、どれもありふれており『神様になった日』に相応しくないように感じてしまいます。

 この作品での世界の終わりとは事象ではなく、もっと概念的なことではないでしょうか。

 今までとは法則が異なる世界になってしまう、つまり今までの世界の終わりを示しているとかだったら面白そうですよね。

 また、キャッチコピーにあるように、神様になったことが終焉に向かうトリガーなのだとしたら、世界を新しく変えるためにヒロインが必要なのだとも取れます。つまり、ヒロインは神様として世界のために……。などの展開があるかもしれません。

 このように『神様になった日』は、世界が変わるために犠牲を強いる物語になるのではないでしょうか。

 二つ目は、ヒロインのビジュアルから物語を考察していきましょう。

 『神様になった日』のヒロインはビジュアル的に明るく元気なキャラクターをイメージさせます。『Angel Beats!』のヒロイン・立華かなでとも『Charlotte』のヒロイン・友利奈緒とも違う印象を受けるのではないでしょうか。

 『神様になった日』ヒロインのビジュアルイメージは『Angel Beats!』のユイに近いです。

 そこから本作の序盤は明るく元気なヒロインに引っ張り回される主人公を描く物語になり、終盤にかけてはヒロインの重大な想いの告白を経て大きく物語が動き出す展開になるのではないかと考えられます。

 では、ヒロインの想いの告白とはなんなのでしょうか。さらに、ヒロインはどうして世界の終わりを予見できたのか、なぜヒロインは1人の少年をお供として選んだのでしょうか。

 やはり、それらはヒロインが神様になった理由にありそうですね。どんな理由、どんな悩みがあってヒロインは神様になったのでしょうか。また、神様に選ばれたのでしょうか。

 その悩みを主人公がどう解決するのかが、この物語のポイントになりそうです。

 『神様になった日』は「神様になっても逃れられない運命がある」などと涙を誘う展開になるかもしれませんね。

(Sponsored)

 三つ目は1話単位の話から物語を考察していきましょう。 

 『神様になった日』で、絶対にあるであろう話が野球回です。本作の原作・脚本を勤めている麻枝 准氏は野球回を入れることにアツい拘りを持っており「尺が足りない足りない」と言われていた『Angel Beats!』、『Charlotte』でも野球回がありました。

 ここからわかることは、主人公とヒロイン以外もレギュラーキャラクターが何人か存在するのではないかということです。

 野球は18人必要なスポーツです。主人公とヒロイン以外全てモブというわけにはいきません。少なくとも6人ほどはちゃんとしたキャラクターがほしいところですよね。

 しかし、あらすじから主人公とヒロイン以外はあまり登場しそうな印象を受けません。『神様になった日』は話毎にキャラクターが登場し、なんらかの関わりを持っていく物語になるのではないでしょうか。

 また、本作は主人公とヒロインの出会いの話にも注目です。『Angel Beats!』、『Charlotte』共にヒロインと主人公の出会いは劇的なものであり、主人公の日常を根底から覆すものでした。『神様になった日』では、神様であるヒロインと主人公はどのような出会いをするのでしょうか。

 どうなるにしろ、ヒロインに振り回される主人公が想像に難くありません。

 『神様になった日』は『Angel Beats!』のように多くのキャラクターがでる物語ではなく、主人公とヒロインを中心とした物語になるのではないでしょうか。

(Sponsored)

過去作『Angel Beats!』や『Charlotte』との繋がりは?

 『Angel Beats!』と『Charlotte』に繋がりがないように『神様になった日』も2作品と繋がりがない可能性は高いです。

 しかし、本作が『Angel Beats!』、『Charlotte』の前日談になる可能性もあります。

 『Angel Beats!』、『Charlotte』ともに不思議な世界を描いた物語です。それはまるで「神様がそうあれと作り出したような世界」ではありませんか。特に『Angel Beats!』はその傾向が強いと言えるでしょう。

Angel Beats! 画像<画像引用元:https://www.bs4.jp/angelbeats/ より引用掲載 Copyright © BS Nippon Corporation, All Rights Reserved.>

 『Angel Beats!』では、何度も作中で「この世界を作り出した神様がいる」と言われていました。しかし、結局作中では神様は登場せず、そういうシステムを作った人物がいるとだけ語られています。

 そこでもし、『神様になった日』のヒロインがなんらかの理由で力を使い、生前の後悔を叶える世界を作り出したとしたら本作は『Angel Beats!』の前日談になるのではないでしょうか。

 過去の後悔を晴らすなんて神様になった人間が叶えそうな願いだと思いませんか。

 もし、そうだとするとヒロインが神様になる前の生活に大きな謎が隠されていそうですよね。

Charlotte 画像<画像引用元:https://charlotte-anime.jp/ より引用掲載 ©VisualArt's / key / Charlotte Project>

 また、『Charlotte』で登場したシャーロットと呼ばれる彗星も不思議な存在です。この彗星の粒子を吸い込んだ人間は思春期に特殊な能力を使えるようになります。

 それはまるで、神様の力を分け与えられたようでもありますよね。もしかすると、シャーロットはなんらかの理由で彗星になった『神様になった日』のヒロインかもしれません。

 だとすると75年に1度地球に近づいてくる彗星シャーロット……。主人公がなんらかの形で地球にいるとしたら、ヒロインと主人公は75年に1度会える織姫と彦星のようなエンドを迎えるかもしれませんね。

 このように、他の作品との繋がりを考察するのって楽しいですよね。公式には明かされなくとも、密やかに語られる作品同士の繋がりってアツいものがあります。特に『Angel Beats!』の死後の世界が存在する理由や『Charlotte』の彗星の謎が『神様になった日』にあったら面白いですね。

 今回は三つの物語を無理やり関連付けてみましたが、いかがでしたか。ちょっとありそうだと思った方も、ないだろと思った方もこの機会に『神様になった日』に興味を持っていただきたいです。

(Sponsored)

『神様になった日』の最新情報はココをチェック

 『神様になった日』放送までもうしばらく期間がありますが、気になるアニメの最新情報はいち早く入手したいですよね。そんな方のために『神様になった日』の最新情報が集まる場所をまとめてみました。

 ■『神様になった日』公式HP:https://kamisama-day.jp/

■『神様になった日』公式Twitter:https://twitter.com/kamisama_Ch_AB

■『神様になった日』特設サイト:https://kamisama-maeda-lab.com/

■『神様になった日』原作・脚本 麻枝 准氏ラジオ:https://kamisama-day.jp/radio/

 

 今はまだ、解禁される情報も少ないですが、放送開始である10月に近づくほど多くの情報が出てくるでしょう。

 特にヒロイン以外のキャラクタービジュアルは早くみたい方も多いのではないでしょうか。『神様になった日』のTwitterをフォローし、最新の情報、イベントを逃さないようにするのがいいでしょう!

(Edit&Text/天乃ひる)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

TVアニメ「神様になった日」公式サイト

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事