イラストレーター・和遥キナ氏の痛印と切り絵の販売が決まった。

⇒写真をもっと見る(全12枚)

 イラストレーター・和遥キナ氏が描く可憐な少女の痛印が、10年ぶりに痛印堂に登場することとなった。夏祭りでのワンシーンを描いた「君と花火大会」「金魚すくい」は、この夏もっとも輝いている痛印といえよう。

 今回のコラボ企画のテーマである「和」にちなみ、浴衣姿の少女の美しさが全面に出るイラストを和遥キナ氏自らが選定。さらに、季節は冬だが、日本の中でも和の趣きを特に感じることができる元日の一場面を描いた「新年の巫女」と、3種のイラストが痛印化された。

<特典:捺印マット(非売品)>

 さらに、同じタイトルの痛印と印鑑ケースの同時に購入すると、非売品の捺印マットが付属する。なお、異なる種類の組み合わせの場合にはランダムとなるので注意してほしい。

 痛印堂の姉妹店・Kiritorieからは、「君と花火大会」の切り絵(キリトリエ)が新登場する。花火の鮮やかさと振り返る少女の美しさに惹きこまれてしまうキリトリエになっている。

 「君と花火大会」は当初、花火の表現が異なっていたそうだが、キナ氏のイラストの奥行きを感じられるようにと、表現を変更。敢えて紙の部分を多く残し、ステンドグラスのように花火部分をカットで抜いて表現されている。

 「イラストによって毎回表現手法を工夫し、どういった形がイラストとキリトリエにとってベストなのかを考えています」と企画担当は話す。切り絵というシンプルかつ芸術的なアイテムである故に、細部への工夫、表現の工夫に時間をかけているという。

 また、ファンには嬉しい、キリトリエの元となったイラストのB2タペストリー同梱版も発売される。キリトリエも、イラストも楽しめるセットになっている。

 痛印もキリトリエも8月4日(金)17時より予約受付がスタートする。

◆アイテム情報

  • 商品名:痛印堂・キリトリエイラストレーターコラボ企画『和遥キナ』
  • 受注期間:8月4日(金)17時~
  • 発送⽇:2023年10月下旬頃より順次配送を予定

■アイテム一覧

▼痛印

<君と花火大会>

  • サイズ:丸印18.0mm
  • 種類:全3種類
  • 価格:各4,620円(税込)

▼印鑑ケース

  • サイズ:W40×H98mm(丸印18.0mmまで収納可)
  • 素材:PUレザー
  • 種類:全3種類
  • 価格:各2,970円(税込)

<君と花火大会>

 

▼キリトリエ

  • サイズ:A4(W210×H297mm)
  • フレーム:約W253×H340mm
  • 素材:紙・アクリル
  • 価格:単体版 16,500円(税込)、B2タペストリー同梱版 22,000円(税込)

▼商品ページはこちらから

<企画>小川 翔平 <デザイン>伊藤 千夏 <写真>濱田豊志

 

© 和遥キナ

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.