今年も「声優アワード」の受賞者発表がありましたね!

 『鬼滅の刃』の竈門炭治郎役を演じた花江夏樹さんが主演男優賞を受賞するなど、2019年に大ヒットしたアニメから多くの声優さんが選出されました。おめでとうございます!

 しかし、この度選出された声優さん以外にも、ヒット作で素晴らしい演技をされた方がいました。そう、皆さんもご存知、鬼頭明里さんです!!

鬼頭明里 声優アワード 画像<画像引用元:Desire Again より引用掲載 販売元:ポニーキャニオン>

 ではなぜ、鬼頭明里さんは声優アワードに選出されなかったのか? 理由をいくつか考えてみました。

(Sponsored)

鬼頭さんの代表作

 鬼頭さんといえば、2017年の『ブレンド・S』にて演じた、日向夏帆役で大ブレーク!

ブレンド・S 鬼頭明里 <画像引用元:https://blend-s.jp/story/05.html より引用掲載 © 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会>

 鬼頭さんは本作で、ツンデレメイドという男性ファンにはたまらない役を見事演じてくださいました。

 以降も、『ラーメン大好き小泉さん』(中村美沙役)や『SSSS.GRIDMAN』(はっす役)にも出演され知名度を上げています。

(Sponsored)

 

鬼頭さんの2019年の活躍

 そして、2019年には、あの大ヒットアニメ『鬼滅の刃』でヒロイン・竈門禰豆子役、そして『まちカドまぞく』でもう一人の主人公とも言える千代田桃役を演じています。

 『鬼滅の刃』の竈門禰豆子役は作品冒頭から鬼になってしまうため、ほとんど唸り声のみというなかなか難しい演技でしたが、鬼頭さんは見事演じていました。特に禰豆子が初めて血鬼術を発動させるシーンでは、その迫真の演技で、第19話の伝説化に一役買っていたと言えるでしょう。

鬼滅の刃 竈門禰豆子 鬼頭明里 画像<画像引用元:https://kimetsu.com/anime/character/?chara=neduko より引用掲載 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable>

 『まちカドまぞく』では『ブレンド・S』とは印象の違う、低く淡々と喋る演技で主人公・シャミ子をいじり、本作のコメディとしてのヒットに繋げました。

千代田桃 まちカドまぞく 鬼頭明里<画像引用元:ブロッコリーキャラクタースリーブ TVアニメ まちカドまぞく「千代田 桃」 より引用掲載 販売元:ブロッコリー(BROCCOLI)>

 しかし、これだけの大活躍にも関わらず、「第十四回声優アワード」で受賞することはありませんでした……。

 やはり、禰豆子が喋れないのがネックだったのでしょうか。実際、終盤までは主人公のそばにいる唯一の女性キャラとして活躍し、主人公の仲間の善逸に一目惚れされるなど、一見ヒロインの条件は十分に満たしているように思えます。しかし、振り返ると主人公とは兄弟なので恋愛関係にはなりません。また、自分に想いを寄せる善逸とのラブシーン等は一切ありませんでした。

 さらに、アニメの終盤では栗花落カナヲという主人公たちと同期の少女が現れ、禰豆子のヒロインの座を危うくしています。特に最終話は彼女が主人公・炭治郎の言葉で過去のトラウマを克服し心を許すという話で、今まで本アニメにて一切見られなかったヒロインチックなシーンを持って行ってしまいました……。これは、なかなか危ういですね。禰豆子がぜひ鬼から人間に戻って、ヒロインとして大逆転することを祈ります。そして、ぜひ鬼頭さんの可愛い演技を見せてください!

 また、「シャミ子が悪いんだよ」という千代田桃のセリフが2019年の「ネット流行語100 2019」にてniconico賞を受賞するという快挙が見られました。しかし、残念なことにこのセリフ、二次創作から生まれた言葉で原作でもアニメでも桃は発言しておりません。モチロンこのセリフと鬼頭さんは一切関係ないです。もし、アニメでこのセリフを桃が喋っていれば、鬼頭さんの声優アワード受賞に繋がったのではと思うと残念でなりません。

(Sponsored)

2020年の鬼頭さんの活躍に期待!!

 しかし、そんな鬼頭さん2020年冬アニメではなんと、いきなり『虚構推理』岩永琴子役、『地縛少年花子くん』八尋寧々役と、ヒロイン2役射止めており、第十四回声優アワードの鬱憤を晴らさんとしているかのような大活躍を見せてくれています! また、鬼滅の刃の映画・『無限列車編』も2020年に上映予定です。

 これらのことから、鬼頭さんが次回の声優アワードで受賞する可能性は十分ありえます。彼女が次回の声優アワードを受賞することを切に願っています。

Text/せいぞー Edit/ミルキィホームレスのピンク)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事