(Sponsored)

5年後の真姫は?

◆王道パターン:医大生

 冒頭から何度も記述したように、真姫は西木野総合病院の跡取り娘であり、彼女は両親の跡を継ぐことを強いられています。

 だから、音ノ木坂学院を卒業後、彼女は医大に進学。医師になるべく勉学に励んでいるという説が濃厚です。

 医大生になった真姫が『サンシャイン!!』2期以降に登場するとしたら、夏休みなど長期の休み期間。実は沼津に真姫の別荘があり、そこに訪れた彼女は千歌たちと遭遇します。その時は、ポルシェなど高級車に乗り、画像のような大人な格好で現れたらカッコイイですよね。

 また、小原家と西木野家に繋がりがある可能性も高いです。小原家のパーティーに招かれた真姫が、そこにたまたま居合わせたAqoursメンバーたちと巡り合い、コンタクトを取る可能性も十分考えられます。

 ここまで医大生というよりも、お嬢様という観点で語ってしまいましたが、もし劇中で医大生としての本領を発揮するとすれば、無印1期の穂乃果のように、ライブでAqoursメンバーの誰かが倒れ、偶然居合わせた真姫が彼女たちを助けるというモノです。

 もちろん「ノーブラ」の悲劇を『サンシャイン!!』で再現してほしくはないですが、このようなシチュエーションで真姫が再登場し、Aqoursへ、

「μ's時代に似たようなことがあった」

 と、昔を懐かしむ口調で語ってくれたら、じわっとくるモノがありますよね。

 あまり医大生と関係はありませんでしたが、真姫が『サンシャイン!!』に登場したら、きっとAqoursに優しい言葉を投げかけ、彼女たちを勇気づけてくれるハズです。

(Sponsored)

◆作曲家

 解散から5年を経ても、後世のスクールアイドルグループに影響を与え続けるμ's。

 千歌が『サンシャイン!!』序盤で「スノハレ」について語っていたことがその証拠としてあげられます。

 μ'sが評価されているのは、真姫と海未が曲作りを担ったことが極めて高く、その曲のメロディーラインを作ったのが真姫です。

 音ノ木坂学院卒業後、真姫はμ's時代の功績が認められ、作曲家としてA-RISEなどプロのアイドルたちに曲を提供しているかもしれません。

 その場合、病院の方は誰が継ぐのかという問題もありますが、曲作りなら、医大に通いながらも出来ます。また医者になってからも続けることも可能でしょう(大変そうですが)。そうなれば、医者であり、作曲家でもあるとして、タレント医師のように注目されるハズです。彼女の将来が楽しみですね。

◆ミュージシャン(ジャズ・シンガー)

西木野真姫 「愛してるばんざーい」

初登場では「愛してるばんざーい」を弾き語り、その歌唱力とピアノの腕前を披露し、穂乃果や視聴者を圧倒しましたよね
画像引用元:バンダイチャンネル ©BANDAI NAMCO Rights Marketing Inc. 〈上記配信番組コンテンツ動画より引用〉 『ラブライブ!2期』#13 叶え!みんなの夢――(10分13秒)  ©2013 プロジェクトラブライブ!

 最後の説ですが、これは医大に進学せずに親を説得し、ミュージシャンとして活動しているというモノ。

 親を説得するのは難しそうですが、音楽が大好きな真姫です。その情熱を両親に伝え、納得させることに成功。見事、ミュージシャンとしてデビューを果たします。

 歌唱力もピアノの演奏力もハイレベルな真姫はどのような音楽ジャンルで活躍しているのか?

 彼女のクールな雰囲気にピッタリな音楽ジャンル。それは、ジャズジャズ・シンガーになった彼女はリサイタルにて、自身の青春の思い出の詰まったμ'sの楽曲をピアノに乗せて弾き語ってくれるのでしょうか。

 それとも、綺麗な思い出は胸の内にしまい、新たな曲を歌っているのでしょうか……。

 新しい歌を歌っているのでしたら、作詞はきっと海未が担当しているハズ。μ's解散後も彼女たちの関係は、高校時代と変わりありません!

(Text/佐倉璃紗 Edit&Revision Text/水野高輝

◆他のμ'sメンバーの未来予想図を見る!

【今この記事も読まれています】


ラブライブ!Official Web Site
©2013 プロジェクトラブライブ!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©KLabGames ©bushiroad All Rights Reserved. ©SQUARE ENIX CO., LTD.

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事