(Sponsored)

 2018年6月9日(土)、ひの煉瓦ホールにて、“ミルキィホームズ Road to Final in TOKYOが開催された。

 イベントのタイトルにもなっているRoad to Finalとは、2019年に開催されるファイナルライブまでの間、全力で駆け抜けようという彼女たち4人の決意を表した言葉である。その「Road to Final」の先駆けが今回開催されたライブなのだ。

ミルキィホームズアーティスト写真

©HiBiKi

 会場では2019年開催が予定されているファイナルライブの詳細や、ミルキィホームズの今後の展開などミルキアン(ファンの愛称)たちが気になっていた情報が多数解禁され、彼らを大いに喜ばせた。

 本記事では、ファイナルライブの情報はもちろん、多くの重大発表がなされた、“ミルキィホームズ Road to Final in TOKYO”の様子をリポートしていく。

(Sponsored)

アニサマ出演、ベスト盤CDの発売…情報多数解禁!!「ミルキィホームズ Road to Final」本格始動!

 開演時間を迎えると、TVアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ』のアバンタイトル曲が流れると同時に、夏制服姿の三森すずこさん、徳井青空さん、佐々木未来さん、橘田いずみさんが登場! 4人がステージの中央に揃うと、「プロローグは明日色」が流れ出し、ライブがスタートする。

ミルキィ日野4

©HiBiKi

 1曲目が終了後、2010〜17年までの間、ミルキィホームズが出演してきた“アニメロサマーライブ”(以下、アニサマ)のVTRが流れた。

 そして今年、2018年も当イベントに彼女たちが出演することが発表され、客席を沸かせる!ミルキィホームズが“アニサマ”に出演するのは今年で7回目だ。

「初めて“アニサマ”に出た時、これが人生の記念日でこんな景色は二度と見れないと思いました。でもそれが今年で7回目ということは凄いですよね!」

 と語るのは三森すずこさん。

 彼女のコメントに3人も同調し、過去出演した“アニサマ”を振り返る様子は、今までミルキィホームズが成長したことを心から実感していることがよく伝わってきた。

 2曲目は、日野メドレーと称し、「ミルキィ A GO GO」→「ナゾ!ナゾ?Happiness!!」→「ぐろーりーぐろーいん☆DAYS」→「ナゾ!ナゾ?Happiness!!」をメドレー形式で披露。過去の“アニサマ”で披露した、今までのTVアニメのOP曲のメドレーということもあり、会場内に熱気が充満した。

ミルキィ日野3

©HiBiKi

 そんな中、さらに新たな情報が続々と解禁される。

 9月29日(土)には仙台GIGSにてライブイベントが開催! まだ詳細は明らかになっていないが、10月にもライブイベントが実施されると彼女たちは話す。それに加え、ファイナルシングル(両A面)の発売も決定! こちらには『カードファイト!! ヴァンガード』のタイアップ曲も収録されるという。

 また、「ライブ ミルキィホームズ 横濱行進曲」、「ライブ 大ミルキィホームズ 十二月場所」、TVアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ ファンファンパーリーナイト♪』、TVアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ アルセーヌ 華麗なる欲望 』や『みるみるミルキィ』の特番等が詰まったBlu-rayが10月に発売。

 そして極めつけは、今冬、「ミルキィ珠玉の楽曲を網羅」したベストアルバムが発売されることだ! これには会場からどよめきの声が上がっていた。

 その後、曲目は「恋の調査報告書」、「ユメユメエキスプレス」、「オーバードライブ!」と続き、ライブはトークタイムへと突入する。

 トークタイムでは、ライブ以前に行っていたアンケート結果に対し、ミルキィホームズがコメントしていく形式であった。

 まず最初に発表されたアンケートは、「あなたの好きなミルキィホームズの衣装はなんですか?」。このアンケート調査の結果、『みるみるミルキィ』の衣装が1位に輝いた。

 以下、このアンケートの結果を5位まで記させていただこう。

1位:みるみるミルキィ

2位:旧探偵服

3位:夏制服

4位:新探偵服

5位:レジェンド衣装

 次のアンケートは「あなたの好きなミルキィホームズのデュエット楽曲はなんですか?」という質問であり、こちらに関しては「それはTOYS☆」が1位に選ばれていた。

 2位以降は「ふたりはトモダチ」、「ムーンライト探偵S&N」、「わんだふるコンビネーション」、「ぎみぃみるきぃ」と続く。

 最後は「Road to Finalに関する要望を」というアンケートであり、ここで読み上げられたミルキアンのコメントは、「最後にみんなで協力してライブを盛り上げたい、欲を言えばみんなで餃子を作りたかったです」という内容であった。

 このコメントに対して、三森すずこさんと徳井青空さんは

「ミルキアンたちで一緒に原っぱとかで餃子作ったらギネスに載れるかもしれない」

「最後にギネス載っちゃおうか」

 と会話に花を咲かせる。

 そんな中、餃子好きで有名な橘田いずみさんは、

「ミルキィのみんなとだけ餃子作ってない……みんなと餃子作りたかったんだもん」

 と残念そうに言う。涙ぐむ彼女に対し3人は、

「玉ねぎ入りの餃子作ろうよ。まだ時間あるから!」

 と彼女を慰めるなど、感動的なシーンも今回のトークタイムでは見受けられた。

2018年大晦日に、「完全新作アニメ(30分)」と「みるみるミルキィ新作」の放送が決定!

 そんな感慨深い雰囲気を払拭するかのように、ライブ中盤は「Reflection」からスタート。「Reflection」のサビ部分ではミルキィホームズと一緒に振り付けをする観客も多く、ミルキィホームズと観客との距離がぐっと近くなったように感じた。

ミルキィ日野2

©HiBiKi ©bushiroad All Rights Reserved.

 「総天然色フルパワー」を彼女たちが歌い上げたのち、2018年大晦日に、「完全新作アニメ(30分)」「みるみるミルキィ新作」の放送が決定したことが告知される。

 なお、新作アニメのテーマソングは先述したシングルに収録されるという。

2019年1月28日(月)、「ミルキィホームズ ファイナルライブ」日本武道館にて開催決定!!

 ライブは「みるみるUPっぷ↑↑」、「Day by Day ~キミと一緒に~」と続き、いよいよファイナルライブの情報が解禁される時がきた。

 ファイナルライブは2019年1月28日(月)、日本武道館」にて開催される! この発表にミルキアンたちは大興奮。会場が一気にざわめき、力強い拍手が鳴り響いた。

ミルキィ日野6

©HiBiKi ©bushiroad All Rights Reserved.

 ステージのバックには、2012年の“ミルキィホームズ ライブ in 武道館”の時に発表された巨大幕が舞台上から舞い降りてくる。その幕には今のミルキィホームズがファイナルライブの情報を手書きで加筆しており、彼女たちらしさが溢れ出ていた。

 ここで、武道館公演の「宣伝協力タイム」と題して、この巨大幕とミルキィホームズたちをスマホで撮影できるフォトセッションが実施される。ミルキアンたちは即座にスマホを取り出し、巨大幕とミルキィホームズを熱心に撮影していた。

 その後、ライブの定番曲である「正解はひとつ!じゃない!!」、「雨上がりのミライ」が歌われ、客席はフィーバー状態!

ミルキィ日野1

©HiBiKi

 そして、アンコールでは、「Road to Final」のTシャツに、各イメージカラーのスカートに衣装チェンジしたメンバーが再びステージに登場。観客は歓喜の声を上げ、彼女たちを歓迎する!

ミルキィ日野7

©HiBiKi

 アンコール1曲目は「いつだってサポーター!」。

 “がんばる笑顔につられてく みんなお互いの最高のサポーター いつだってサポーター”

 という歌詞からは、武道館に向けてミルキィホームズとミルキアン、共に心を一つにして最後まで全力で駆け抜けようという思いと、ミルキアンの応援があったからこそ、長くミルキィホームズの活動を続けられたという感謝の意が込められているように感じた。

 今回のライブを振り返り、各メンバーはコメントを残している。それをダイジェストに紹介していく。

佐々木未来さん:「ミルキアンのみんなは凄く仲が良くて、毎回ライブの後飲みに行ったりするんじゃないでしょうか? 私たちミルキィホームズがきっかけでミルキアン同士の仲が深まり、その関係を大切にしていただき、武道館でも終わったあとも、みんなでいいお酒が飲めるように、私たちも頑張っていきたいです!」

徳井青空さん:「今日はたくさんの発表があり、思い出の地、武道館がファイナルということで、武道館を楽しめるように、みんなで力を合わせて進んでいきたいです! ミルキアンのみんながいたからこそ、ここまで来れました。だからみんなでゴールテープを切りたいと思います。」

三森すずこさん:「“Road to Final”はまだ始まったばかり。ゴールテープを武道館で切ることが目標ですが、武道館までこれたのは、ミルキアンのみんなのおかげと感謝しています。みんなで最後まで駆け抜けていきましょう!」

橘田いずみさん:「6年前の武道館ライブの映像を観ると、かなり緊張していたことが伝わってきていました。当時を振り返ると、大きい会場も初めてで、お客さんがたくさん来てくれるのか不安だったし、たくさんの曲を歌えるのか、あんまり記憶がないくらい大変でした。でも次の武道館では、本当に心から楽しんで演れる自信がありますので、みなさん武道館で待っています!」

 そして今回のライブのラストナンバーは、「ミルキィアタック」。サビでは「Road to Final」のタオルを頭上で振り回す、ど迫力のパフォーマンスをミルキィホームズは披露。それに感化された観客たちも客席でタオルを振り回し、ライブはスタートからラストまでボルテージ最高潮の状態で幕を下ろした。

 “ミルキィホームズ Road to Final”はまだ始まったばかり。ミルキィホームズを最後まで応援し、共にファイナルライブまで全力で駆け抜けていきたい。

(Report&Text/水野高輝)

◆セットリスト

M01プロローグは明日色

M02メドレー(ミルキィA GO GO→ナゾ!ナゾ?Happiness!!→ぐろーりーぐろーいん☆DAYS→ナゾ!ナゾ?Happiness!!)

M03恋の調査報告書

M04ユメユメエキスプレス

M05オーバードライブ!

M06 Reflection

M07総天然色フルパワー

M08みるみるUPっぷ↑↑

M09 Day by Day ~キミと一緒に~

M10正解はひとつ!じゃない!!

M11雨上がりのミライ

En1いつだってサポーター!

En2ミルキィアタック

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る


©HiBiKi ©bushiroad All Rights Reserved.

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事