燃えこれ学園が月2回、有観客で行なっている「ライブ配信」。8月16日(火)に行ったのが「燃えこれ学園配信ライブ 新曲発表&つうしんぼユニットSP (6.7月度)」公演。前回のライブ配信公演より、コールが解禁。この日も、客席からは1曲ごとにメンバーらへ向けた熱い声が飛び交っていた。

 『恋の魔法』『夢幻華』と、燃えこれ学園のライブではおなじみの楽曲を届けながら始まった今宵の公演。今回の見どころの1つが、6月度と7月度のつうしんぼユニットと、月間ランキング1位を獲得したメンバーによるソロステージのコーナー。

 「6月度つうしんぼ選抜」のメンバーとして登場したのが、蒼音舞・成田麻穂・當銘菜々・佐々木千咲子・熊野はる。5人は、凛々しい歌声で『BRAVE』を歌唱。途中には、蒼音舞がソロでパワフルに歌う場面も登場。ときに、ヘドバンや足をキックするパフォーマンスも加え、楽曲が持つ熱を力強く伝えていた。

 「6月度フォトガチャ選抜」メンバーに選ばれたのが、成田麻穂・蒼音舞・當銘菜々・佐々木千咲子・高未悠加。激しい楽曲に乗せ、力強く歌いあげる蒼音舞の姿も印象的だ。5人は『恋時雨』でも凛々しい歌声を響かせ、広報委員(観客)たちの気持ちを熱く騒がせていった。

 「6月度トークポート選抜」のメンバーにランクインしたのが、成田麻穂・當銘菜々・蒼音舞・高未悠加・佐々木千咲子。彼女たちは、『シンデレラ・クレイム』を披露。妖艶な歌声や振りを魅力に、広報委員たちへ向けアプローチ。ミニスカートを翻し、妖しい視線で迫る制服姿の5人の姿にドキッとしっぱなしだった。

 「6月度つうしんぼランキング1位」を獲得した蒼音舞は、ロックナンバーの『RealCry』を熱唱。彼女の煽り声に合わせ、フロアからも「Oi!Oi!」と熱い声が上がる。力強く拳を振り上げ、広報委員たちを煽る姿に刺激を受け、客席中から拳と「Oi!Oi!」と叫ぶ声が響き渡る。蒼音舞自身も、広報委員たちの叫び声をパワーに、思いを振り絞りながら歌っていた。

 歌った4曲とも熱い表情を持っている。6月度ランキング1位の蒼音舞を重要な部分での歌唱担当に据えながら、梅雨のジメジメとした空気を、熱気に満ちたパワフルな曲たちで吹き飛ばしてくれた。

 続いては、「7月度つうしんぼランキング」へ。「7月度つうしんぼ選抜」ユニットメンバーとして登場したのが、當銘菜々・稲森のあ・成田麻穂・熊野はる・佐々木千咲子。當銘菜々の元気いっぱいの歌声から、スタート。メンバーらは手にしたタオルを大きく振りまわし、爽やかな夏景色を思い起こす『風と君と虹と僕』を満面の笑顔で歌っていた。夢に向かって全力で駆け出す乙女たちになった5人は、この空間へ夏の風を巻き起こしていった。

 「7月度フォトガチャ選抜」メンバーに選ばれたのが、當銘菜々・成田麻穂・稲森のあ・熊野はる・仲川つむぎ。當銘菜々の「クラップいくよ!」の声を合図に歌ったのが『明日へ』。當銘菜々の声を聞いたとたん、「やったー!!」と、『明日へ』を聞けることに興奮した声がフロアから響いていたのも印象的。爽やかな青春模様を覚える楽曲を立て続けに歌唱。2曲の流れに触れている間中、眩しい太陽の陽差しが心に降り注ぐ気分でいた。

 「7月度トークポート選抜」に選ばれたのが、成田麻穂・當銘菜々・高未悠加・熊野はる・山田みつき。彼女たちは、それまでに描いてきた爽やかな景色の中へ熱いエナジーを加えるように『Red voice』を凛々しく歌唱。ときにヘドバンしながら、歌声にもいつも以上に力を込め、胸の内から沸き立つパワーをぶつけるようにパフォーマンスしていた。成田麻穂の「手を上げて」の声を合図に、客席中から多くの手が突き上がる。飛び跳ねるメンバーに合わせ、大きく腕も上下してゆく。その一体化した姿が、気持ちを熱くさせた。

 「7月度つうしんぼランキング1位」を獲得した當銘菜々は、たくさんのひまわりの咲く景色を背景に『虹色☆Dreamer』を歌唱。愛しい人へ向けた思いを、いつもの愛らしい笑顔を浮かべて歌っていた。その笑顔は、まるで夏の太陽のよう。眩しい笑顔で歌う姿へ触れるたび、心に笑顔の花が次々と咲き誇る。コール解禁になり、客席から熱い口上が飛び交うようになったのも嬉しい。

 このブロックでも、7月度ランキング1位の當銘菜々の歌声を、それぞれの楽曲のポイントとなる場面に据えれば、全体を通しても、夏という言葉が似合う爽やかな曲たちを中心に届けてくれた。

 次は、新曲披露のコーナーへ。『Peeeace!!!』は、キラキラとした曲調も印象的な、胸をキュンキュンときめかす夏を舞台にした楽曲。この歌へ触れていると、お洒落をして、大好きな君に会いに行きたくなる。「君と目が合えばドキドキ♡ ときめきのリズム♪」の歌詞通り、ドキドキした気持ちに心を染める楽曲だ。メンバーたちもずっと笑顔を浮かべ、大好きな人(応援してくれる人たち)と過ごすひとときを謳歌しようと、無邪気にはしゃぎ続けていた。この曲、これからライブで多く味わえそうだ。

 前回、新曲として『オルゴール』を発表したとき、仲川つむぎは持病を抱えながらの活動のため、この時はまだリモート出演中でライブに参加できなかった。でも今回、新曲披露のタイミングで一緒に参加できた嬉しさから、歌い終わり、一人涙ぐんでいた。その姿も印象的だった。

 MCでは、8月13日に佐々木千咲子の地元である岩手県は遠野市で行った公演の模様を振り返る。市長へ表敬訪問をしたときに、市長の椅子に座った熊野はるの姿を見て、「まぁ時期市長さんみたいで」と突っ込まれた話などを楽しく語り合っていた。

 終盤には、おなじみ『Re-START』を歌唱。フロアから飛び交う熱いコールや、メンバーらと一緒に拳を振り上げる一体感を持った姿が眩しく見えていた。最後に歌った『すき!すき!好き!!』でも、客席から響く熱い声をパワーに、メンバーたちが眩しい笑顔の花を咲かせながら「好きっ!」と思いを届けてくれた。

 最後に、観客たちと一緒に『校歌』を斉唱。次は、9月6日に行う新宿ReNYでの単独公演だ。こちらもお楽しみに。


今回、「6月度ランキング1位」の蒼音舞と、「7月度ランキング1位」の當銘菜々が、この日の公演を終えての感想を延べてくれた。

蒼音舞

私は普段つうしんぼ選抜に入る事が中々出来なくて今回1位になれた時、最初信じられなくて結果を何回も見返す程でした。
6月度、あおねぐみをはじめ沢山の方が応援して下さって本当に嬉しかったです!
と同時に結果を出せる自分にもっともっと本気でなっていかないとと改めて思い今回の6月度つうしんぼ選抜曲も選ばせて頂きました!

蒼音舞ソロ曲【RealCry】、つうしんぼ選抜曲共に私自身、そして燃えこれ学園全体がもっと成長していけるように願いを込めてお届けさせて頂きました!

パフォーマンスにもこだわらせて頂きましたのでアーカイブで何度も見て頂きたいです!

當銘菜々

応援してくれる一人ひとりが居たから1位になれて、この日のステージがありました。本当にみんないつもありがとう!
昔は本当に結果だけにこだわっていたのですが、このコロナ禍になってからは特に、"みんなに楽しんでもらった先で結果を出したい"っていうのが私の目標でした。

このなぁな月は、それが一つ叶った月でもありました。なぁなが楽しむ事でみんなに笑顔を届けたい!!その想いでステージに立ちました。

虹色☆Dreamerは、初めて声出しOKの配信ライブで歌えて、みんなの声が聞こえてきて涙溢れそうなくらい嬉しかったです。
配信ライブを観てくれてるみんなにも早く会いたい!って気持ちでいっぱいになりました!
すっごく幸せな時間でした♡

さらに、新曲『Peeeace!!!』の魅力や聞きどころについて熊野はるが述べた言葉も記したい。

熊野はる

明るくてキャッチーな夏ソングです!
コロナ禍になってから、辛いことや悲しいことも多く、更にはメンバーの卒業などもあり、今年度のスタートは本当に慌ただしかったように思います。
でもメンバー同士励まし合いながら、進んできました。
だからこそ、今回のPeeeace!!!の元気いっぱいの曲調や、ウキウキするようなダンスがより私たちの魅力を引き出してくれているように思います。

聞きどころはなんと言っても感想のセリフ!
セリフの間パフォーマンスしているメンバーにも注目!
とってもキュートに動いているので
メンバーの可愛さに胸きゅんしてください!

※「つうしんぼランキングとは」(https://moecore.com/tsuushinbo/ )

〈取材・文/長澤智典 撮影/平島理〉

◆セットリスト

SE
『恋の魔法』
『夢幻華』
MC
動画
『BRAVE』(蒼音舞・成田麻穂・當銘菜々・佐々木千咲子・熊野はる)
『恋時雨』(成田麻穂・蒼音舞・當銘菜々・佐々木千咲子・高未悠加)
『シンデレラ・クレイム』(成田麻穂・當銘菜々・蒼音舞・高未悠加・佐々木千咲子)
『RealCry』(蒼音舞)
動画
『風と君と虹と僕』(當銘菜々・稲森のあ・成田麻穂・熊野はる・佐々木千咲子)
『明日へ』(當銘菜々・成田麻穂・稲森のあ・熊野はる・仲川つむぎ)
『Red voice』(成田麻穂・當銘菜々・高未悠加・熊野はる・山田みつき)
『虹色☆Dreamer』(當銘菜々)
MC
『Peeeace!!!』
MC
『Re-START』
『すき!すき!好き!!』
MC
『校歌』

◆ライブスケジュール

▼配信ライブ

  • 9月6日(火)「燃えこれ学園配信ライブ Re-START TOUR 2022 前半戦Final」
    https://tiget.net/events/196710
  • 9月20日(火)「ソロ曲祭り」
  • 10月4日(火)「熊野はる生誕祭」
  • 10月18日(火) 「つうしんぼユニットSP(8•9月度)」

▼燃えこれ学園Re-START TOUR2022〜Get over the wall〜

  • 9月6日(火)新宿ReNY 単独公演
    必達動員目標 300人!(配信視聴含む)
  • 「燃えこれ学園配信ライブ Re-START TOUR 2022 前半戦Final」
    https://tiget.net/events/196710
  • 9月10日(土)、11日(日)北海道

▼ライブ

  • 9月1日(木)新宿ReNY

◆最新情報

voonにてグッズ販売!

ヴィレッジヴァンガード発のショッピングプラットフォームvoonにてグッズ販売が決定。

75日〜

ピンバッジ、缶バッジ、スマホキーリング、うちわの4点が出品

店頭で配布中のVVマガジンにもピックアップクリエイターとして掲載!

▼グッズの詳しい情報はこちら

https://voon.shop/users/602c33a1-27bb-4b3c-9031-af0a331278f3

《『オルゴール』 1,000円》

▼詳しい情報はこちら

https://movingexpress.syncsell.jp

<オルゴール LIVE PV

 《燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ》

  • 毎週火曜日 25時〜放送中!
  • 放送局:FM那覇(78.0Mhz)
  • パーソナリティ:成田、當銘

※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます。

《2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画達成!!》

▼CDの詳しい情報はこちら

https://movingexpress.syncsell.jp/re-start-%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%93%e3%82%8c%e5%ad%a6%e5%9c%92/

<「Re-STARTMV

《New Single「Happy♡Merry-go-round」通常版・「虹色☆Dreamer」 通常版》

▼詳しい情報はこちら

https://moecore.com/goods_shop/

◆公式サイト&SNS

▼燃えこれ学園 Web

http://moecore.com/

▼Moecoregakuen Tik Tok 毎日20時投稿!

https://www.tiktok.com/@moecoregakuen

▼燃えこれ学園校外学習 @ http://Akiba.TV

http://youtu.be/WHmIPXzR0mo

▼燃えこれ学園 twitter

https://twitter.com/moecoregakuen

▼燃えこれ学園 BLOG

https://ameblo.jp/moecoregakuen/

▼燃えこれ学園 YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/moecoregakuen

▼燃えこれ学園さぶちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

⇒オリジナルサイトで写真をもっと見る(全13枚)

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード