TVアニメ『もののがたり』のティザービジュアルとティザーPVが公開された。

<ティザービジュアル

 初公開となるティザーPVでは、TVアニメ『もののがたり』の最新カットを収録。本作品の要となる「付喪神(つくもがみ)」と主人公の兵馬とヒロインのぼたん、三者交わる物語の幕開けが描かれている。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る(全9枚)

 さらに、メインキャストとして、岐兵馬(くなとひょうま)役に大塚剛央さん、長月ぼたん(ながつきぼたん)役に高田憂希さんが決定した。おふたり及び原作者のオニグンソウ氏からのコメントも到着しているので、下記から確認してほしい。

◆スタッフ&キャストコメント

▼オニグンソウ氏コメント

アニメが決定したと連絡があった時は素直に嬉しかったのを覚えています。

▼岐兵馬役 大塚剛央さん(@TakeoooOtsuka)コメント

とにかく嬉しかったです。事務所で結果を聞いた時は、報告してくれたマネージャーさんと一緒に思わず両拳を突き上げました。岐兵馬役としてこの作品に関わることができてとても光栄です。


▼長月ぼたん役 高田憂希さん(@sunflower930316)コメント

昔から少年漫画を読むのが大好きだったので、いつか携わることが出来たらと思っていました。出演が決まったと連絡をいただいた時はとても驚きましたが、ひとつ大きな夢が叶った瞬間でもあったので嬉しかったです。

◆アニメ情報

▼イントロダクション

歳を経た器物は、やがて“心”を宿し、付喪神となるーー
塞神より力を授かり付喪神と対話し、常世へ還す生業ーー”塞眼”。
塞眼御三家の一つ・岐家の次期当主、岐兵馬は大切なヒトを奪われ付喪神を憎悪する。
千年の都、京都で暮らす長月家の当主、長月ぼたんは”家族”として愛する六人の付喪神と共棲する。
過去に囚われ、力ずくで付喪神を封殺し続ける兵馬に、祖父造兵は「彼らの声を聞き、導くこと」を指し示す。
祖父が出す条件は今一度、付喪神を見極めるために居候として長月家で家族と共に過ごすこと。
付喪神へ正反対の想いを抱く兵馬とぼたん。二人は出逢い、一つ屋根の下で暮らすこととなる。

人と付喪神。縁を紡ぐ付喪ノ語り。

▼スタッフ

  • 原作:オニグンソウ(集英社「ウルトラジャンプ」連載中)
  • 監督:木村 隆一(「アイカツ!」シリーズ)
  • シリーズ構成:大知 慶一郎(アニメ「五等分の花嫁」シリーズ)
  • 助監督:大川 貴大
  • メインキャラクターデザイン:藤澤 志織
  • サブキャラクターデザイン:志賀 祐香
  • プロップ/アクションデザイン:渡部 里美、楡木 哲郎、仰木 従士
  • 色彩設計:木村 聡子
  • 撮影監督:大神 洋一
  • 編集:新居 和弘
  • 音響監督:菊田 浩巳
  • 音楽:神田 ジョン、XELIK
  • 制作: BN Pictures(「TIGER & BUNNY」シリーズ、「銀魂」シリーズ ほか)
  • 企画プロデュース:小学館集英社プロダクション

▼公式サイト

https://www.mononogatari-pr.com/

▼公式Twitter

@mononogatari_pr(https://twitter.com/mononogatari_pr

◆書籍情報

▼『ウルトラジャンプ』6月号

▼『もののがたり』第14巻

  • 著:オニグンソウ
  • 発売日:2022年5月18日(水)
⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る(全9枚)
© オニグンソウ/集英社, もののがたり製作委員会
関連する記事

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード