<PR>

TVアニメ『アストロノート』

 2023年は、毎年恒例となっている『名探偵コナン』や『ドラえもん』などの映画が上映される中、『クレヨンしんちゃん』映画にも新たな挑戦が見られ、アニメ映画がアツい1年になりそうです!

 ここでは、現在発表されている情報を踏まえ、2023年のアニメーション映画界がどんな様子になりそうなのか、季節ごとに注目タイトルを見ていきましょう。

◆今年『ドラえもん』に立ち向かうのはこの顔!春休み組!

 1年で最初のアニメーション映画の季節を迎えるのが春休み興行。毎年、映画ドラえもんシリーズを筆頭に、多くのアニメーション作品が公開されます。

 2023年の映画ドラえもんは『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』。空を舞台にした作品となるそうで、劇場長編作初登板となる堂山卓見監督と、『コンフィデンスマンJP』など実写作品で活躍する古沢良太さんの脚本という変則タッグでの新作ドラえもんとなります。2023年3月3日(金)公開です。

 

 そんなドラえもんに挑むのはTVアニメ『SSSS. GRIDMAN』と『SSSS.DYNAZENON』から連なる新作『グリッドマンユニバース』。円谷プロとTRIGGERのタッグで描かれた新たな『電光超人グリッドマン』が、劇場版というステージでどんな化学変化を見せるのか注目です。こちらは2023年3月24日(金)公開です。

 

 海外からの刺客は、『シュレック』や『ボス・ベイビー』で知られるドリームワークスアニメーションが久しぶりにシリーズの新作として『長ぐつをはいたネコと9つの命』を制作!これまでとも一味違った立体感の3DCGで、長靴をはいたネコのプスのアクションをコミカルながら派手に描きます。2023年3月17日(金)公開です。

 

 今年は春の『プリキュア』映画や、映画『しまじろう』シリーズの公開がないので、『ドラえもん』以外は異色の顔ぶれが揃った春休み興行となりそうです。唯一、おなじみの顔ぶれと言えるのが、『きかんしゃトーマス』シリーズなのですが、2023年3月10日(金)公開の『映画きかんしゃトーマス めざせ夢のチャンピオンカップ』はリニューアルされたばかりの2Dアニメーション版初の長編作となっています。おなじみの姿ではなくなったトーマスがどんな成績を残すのかも見所と言えそうです。

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.