『SPY×FAMILY』や『ブルーロック』などの人気作品の新作アニメや、劇場版アニメの制作が決まるなど、なにかとホットな情報がたびたび飛び込んできてニュースを追いきれていない人もいるでしょうが、ゴールデンウィーク(GW)を使って、これらの作品をいま一度振り返ってみたり、まだ作品に触れていない人は流行りに乗るために既に放送されたアニメを観てみるといいかもしれません。

 今年になって新作アニメや劇場版アニメの制作が決まった人気アニメで、特に抑えておきたいのが次の6つの作品です。

 中には実写化が決まったあの大人気作品も──?

◆新作TVアニメの放送と劇場版アニメの上映が決定!『SPY×FAMILY』

 TVアニメシリーズのSeason.2の放送が10月に決まった『SPY×FAMILY』。Season.2では、“豪華客船編”のアニメ化がティザームービーで発表されています。

 さらに本作の劇場版アニメ『劇場版 SPY×FAMILY CODE:White』も、12月22日から上映が予定されているのも抑えておきたいポイントです。

 劇場版アニメでは、TVアニメシリーズで監督を務めた古橋一浩さんがアニメーションアドバイザーとなり、Season1で助監督を務めた片桐崇さんが監督を務めます。

 そして監修にはなんと原作者である遠藤達哉さんも名を連ね、TVアニメ『コードギアス反逆のルルーシュ』のシリーズ構成や『アイの歌声を聴かせて』の脚本で知られる大河内一楼さんの脚本によるオリジナルストーリーがスクリーンに登場します。

◆「凪誠士郎の視点」で描かれた劇場版の制作が決定!『ブルーロック』

 昨年の秋から2クールにかけて放送されたTVアニメ『ブルーロック』も新作アニメーションの制作が発表されました。

 世界一のストライカーを目指し、若いサッカープレイヤーたちが秘密裏に集められたプロジェクト・ブルーロックで鎬(しのぎ)を削る様子が描かれてきたTVシリーズ第1期でしたが、まだ高校生の主人公たちが現在のU-20日本代表と戦う事になるという気になるところで最終話を迎えました。

 続きが気になる終わり方となりましたが、もちろんTVシリーズの第2期が制作されることが発表されています。

 しかもTVシリーズの新作に加えてこちらも『劇場版ブルーロック -EPIDSODE 凪-』の製作が決定。

 作中では主人公の潔世一のライバルとして登場した天才プレイヤー凪誠士郎の視点で、ブルーロックでの戦いを再構成した内容になるそうで、シリーズ1期を観た人にとっても新たな体験ができそうです。

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.