JK制服ブランド・Lucy Popのグロバールモデルをつとめている13歳の中学生・moyaさんが、オリジナル曲「This Is My Story」を、自身が設立した音楽レーベル moya recordsより全世界音楽配信開始し、音楽アーティストとしてもデビューした。

⇒写真をもっと見る

 目標とするアーティストはBruno Marsさんで、世界で活躍できる音楽アーティストになるのが夢だというmoyaさん。学校で思いついた歌詞を英詞化したいと父親に相談。父親の友人で、英語ネイティヴでもある音楽プロデューサーの浅田祐介氏が英詞化、作曲を担当した。

 ミュージックビデオは、moyaさんにベースを教えている長谷川大氏が、映像監督で、歌詞を思いついた学校をロケーションに、moyaさんがグローバルモデルをつとめる Lucy Popの制服姿の映像を中心に、撮影・照明・編集を一人で仕上げた。

 ダンスは、moyaさんがレッスンを受けているnatsukiii氏が振付を考案。学校の屋上でダンスする姿を披露している。

 また、本人がベースを練習するなど楽器演奏にも興味のあるmoyaさんが、父親と一緒に、TikTokとYouTubeで探した演奏家に、英語メールでオファーし、エクアドルのギタリストのJohn Carpioさん、アメリカ在住のスペイン出身のドラマーのDarío de la Rosaさん、カナダのベーシストColin Sankeyさんなど世界的な演奏家と浅田祐介氏のキーボードを合わせて、こだわりのインスト音源も制作したので、インスト版・カラオケ版も音楽配信している。

◆moya インフォメーション

11月12日0時配信&公開開始

▼配信リンク先 

▼SNS

◆浅田祐介プロフィール

1968年東京生まれ。1995年にフォーライフから アーティストとしてデビュー。 4枚のアルバムをリリース。

プロデューサーとして、Chara、傳田 真央、Crystal Kay、玉置成美、CHEMISTRY 、 織田裕二、キマグレン等々、数多くのアーティス トでヒット曲を送り出した日本を代表するサウン ドプロデューサーの一人。

また、近年はミュージ シャンズxハッカソン、TECHSなどのエンター テック系イベントの企画運営や、デザイナー YUMA KOSHINOとの音楽レーベル「Blind Spot」主宰など、活動の幅を広げている。

一般社団法人 日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ(JSPA)理事。

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード