本日7月9日(金)より、ドラマSeason9が放送開始する『孤独のグルメ』79日から毎週金曜012分~)。そしてこの度、本作の原作者・久住昌之氏による東京食べ歩きエッセイ『麦ソーダの東京絵日記』(発行元:扶桑社)の発売が決定した。

 本書は、吉祥寺、下北沢、渋谷、新宿など、さまざまな街が舞台として描かれる、ドラマ終了後のミニコーナー「ふらっとQUSUMI」でもおなじみの「麦ソーダ」 (ビール)を飲み、飯を食いながら、人生に思いを馳せる、東京の街と食と酒を綴った大人の絵日記となっている。

 「登戸・ヤキトリハウス平安郷」のナポリタン、「吉祥寺・手打ちそば・ほさか」の板わさ、「渋谷・元祖うな鐡」の鰻串焼き盛り合わせなど、麦ソーダとともに味わった料理たちが本書には登場。

 また、巻末には、巡礼ガイドも収録されており、読み物としても、お店紹介としても楽しめる内容となっている。

 本書は7月17(土)に発売。価格は1,540円(税込)となる。

◆本書に登場する街とお店

町田 柿島屋(馬肉料理)/三鷹 あじがさわ(居酒屋)/神保町 ランチョン(ビヤホール・洋食)/渋谷 元祖うな鐡(鰻)/吉祥寺 手打ちそば ほさか(そば・うどん)/新宿 珈穂音(和食)/赤坂 まるしげ(居酒屋)/原宿 とんかつまい泉・青山本店(とんかつ・和食)/登戸 ヤキトリハウス平安郷(焼き鳥)/西永福 土鍋・餃子専門店(中華)/両国 ウランバートル(モンゴル料理)/下北沢 両花(居酒屋)/千歳烏山 赤錆ホテル(和食)/渋谷 佐賀 雑穀(佐賀料理)/高田馬場 文流(イタリアン)

◆久住昌之氏 プロフィール

漫画家・音楽家。1958年東京都三鷹市出身。’81年、泉晴紀とのコンビ「泉昌之」として漫画誌『ガロ』でデビュー。以後、旺盛な漫画執筆・原作、デザイナー、ミュージシャンとしての活動を続ける。主な作品に「かっこいいスキヤキ」(泉昌之名義)、「食の軍師」(泉昌之名義)、「野武士のグルメ」(原作/画・土山しげる)、「孤独のグルメ」(原作/画・谷口ジロー)、「花のズボラ飯」ほか、著書多数

◆書籍情報

■商品名:麦ソーダの東京絵日記

■価格:1,540円(税込)

■判型:四六判 242 ページ

■発売日:7月17日(土)

■発行元:扶桑社

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る(全2枚)

【関連する記事】

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを

毎週火・金に配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード