<PR>

TVアニメ『アストロノート』

 フランス語、英語、日本語と3か国の言語版による公開で話題の『ミューン 月の守護者の伝説』の日本語吹替え版エンディングに、中国出身のトリリンガル・シンガー・Julie(ジュリ)さんによる書き下ろし楽曲“Rescue me”が決定した。

 「Rescue me」は、中国・南京市出身、シンガー・音楽プロデューサー・モデル・インフルエンサーとしてマルチに活動中のJulieさんが『ミューン 月の守護者の伝説』のために書き下ろした楽曲。Julieさん自身の特徴でもある透明感のある歌声と映画のテンポの良さを上手く融合させ、多言語を使いこなす彼女ならではの世界観が展開されている。

 「PERFECT HUMAN」の作編曲で知られる JUVENILE氏によるアレンジがしっかりとサウンドを支え、エレクトロ・ロック・ポップス全ての要素がバランス良くまとめ上げられたハイブリッドサウンドな仕上がりに。

 また、4/23(土)には、大橋彩香さん、武藤志織さん、森嶋秀太さんら主要キャストとJulieさんも参加し、YouTube Live による公開記念特別番組の生配信が実施される。詳細は下記から確認してほしい。

◆日本語吹き替え版エンディング情報

「Rescue me」

  • 作詞・作曲 :Julie
  • 編曲:JUVENILE
  • リリース:2022 年 4 月 19 日(火)
  • 配信 URL:https://lnk.to/Julie_RM

▼Julie(ジュリ)プロフィール

 中国出身のシンガーソングライター・プロデューサー・モデル。バークリー音楽大学でジャズを中心に様々なジャンルの音楽エッセンスを吸収し、透明感のある世界観と聴きなじみの良いサウンドが特徴。2018 年には中国での大人気音楽オーディション番組「創造101/PRODUCE101 中国版」へ出演し、最高ランキング 10 位を獲得し多くの支持を得るきっかけとなった。

 アイドルへの楽曲提供や日本での超人気曲”シル・ヴ・プレジデント (Chinese Ver.)”の訳詞、更には世界的にも有名な Jacob Collier氏との共演など、多彩な魅力を持ち合わせ、その活躍は多岐にわたる。ピアノ、テナーサックス、ギター、エルフ、ヴァイオリン、ヴィオラなど多くの楽器をこなす。

 北京語、英語、日本語の三か国語でのコミュニケーションが可能。音楽・ダンス・モデルなど様々な分野で活動するインテリマルチクリエーターとして注目を集めている。

◆公開記念特別番組情報

  • 番組名: 仏アニメ映画「ミューン 月の守護者の伝説」公開記念 YouTube 生配信
  • 日時: 4 月 23 日(土) 18:30~
  • 出演:大橋彩香(ミューン cv)、武藤志織(グリム cv)、森嶋秀太(ネクロス cv)

▼内容(予定)

  • 映画を試食しませんか!? 「ミューン 月の守護者の伝説」』 冒頭シーンを特別公開!!
  • ここが凄いよ!「ミューン 月の守護者の伝説」
  • エンディング曲も本編アニメ映像と併せて WEB 初公開!
  • これが噂のスパイダーちゃんだ!!

◆フォロー&リツィートキャンペーン

 『ミューン 月の守護者の伝説』日本語吹替え版の公開を記念して、公式ツイッターフォローして #ミューン観たい or #ミューン観たのハッシュタグを付けて応募すると、毎週3名に “スパイダーちゃん”ミニぬいぐるみをプレゼント!

  • 募集期間:4月1日(木)~5月末日 (毎週、期間中応募者対象抽選)

▼“スパイダーちゃん”について

 月の神殿に生息するキャラクター。その糸で宙に浮かぶ”月“を結びとどめていて、月の守護者が月を制御するのをフォローしている。そのミニぬいぐるみが TAAF2022 で初披露され“攻めたデザインがジワる”と話題になった。

<PR>

◆映画情報

■タイトル:ミューン  月の守護者の伝説 

(原題  MUNE, LE GARDIEN DE LA LUNE)

■あらすじ:

空想の世界に暮らす、青白くいたずら好きな森の子、ミューン。ひょんなことから、夜を運び、夢の世界を守る「月の守護者」に選ばれたミューンだったが、何をするにも失敗ばかり。そしてとうとう月は失われ、太陽は冥界の王に盗まれてしまった。世界に昼と夜を取り戻すため、ミューンは太陽の守護者ソホーンと、か弱い蝋人形の少女グリムと共に旅に出る。これは素晴らしい冒険を経て、ミューンが伝説の守護者となるまでの物語。

■監督:アレクサンドル・へボヤン、ブノワ・フィリポン

■音楽:ブリュノ・クレ (『ウルフ・ウォーカー』)

■ジャンル:ファンタジー・アニメーション

■提供:リスキット/ホリプロインターナショナル/キャトルステラ配給:リスキット

東京アニメアワードフェスティバル 2015 優秀賞

フランス映画祭 in 横浜 2021 出品作品/TAAF2022 招待作品/東京都推奨映画

▼公式ツイッター

@mune_anime(https://twitter.com/mune_anime

▼公式サイト

https://mune-movie.com/

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る(全8枚)

ⒸONYX FILMS-ORANGE STUDIO-KINOLOGY

<2014/フランス/フランス語・英語・日本語/シネマスコープ/85 分>

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.