中国で興行収入70億円超えを突破した『白蛇:縁起』(2019年)の制作スタジオ・追光動画が4年の月日を費やして制作された3DCGアニメーション映画『ナタ転生』(※読み:なたてんせい)(原題『新神榜:哪吒重生』)が本日2月26日(金)より公開スタート。

 本映画は、アヌシー国際アニメーション映画祭(2020)ではWIP部門にノミネートされるなど、公開前から全世界にて注目を集めていた。中国では、2月12日(金)に公開され、上映後わずか2週間で興行収入60億円を突破するなど、大盛り上がりの超話題作だ。

 追光動画が制作するアニメーション映画は日本でも盛り上がりを見せている。『ナタ転生』だけでなく、『白蛇:縁起』は今月2月12日(中国旧正月)に吹替版の公開決定が発表され、Twitterトレンドにも上がるなど話題に。主人公の<宣>役には声優初主演の佐久間大介さん(SnowMan)、蛇の妖怪だが美しく、宣と恋に落ちる<白>役に三森すずこさん、他にも杉田智和さん、悠木碧さん、佐倉綾音さんなど超豪華声優が共演。

 そしてこの度『白蛇:縁起』×『ナタ転生』コラボポスターが到着! また、悠木碧さん演じる<宝青坊の主>が『ナタ転生』について語る特別動画も解禁!

<『白蛇:縁起』×『ナタ転生』コラボポスター>

 この度解禁された動画は中国で『ナタ転生』の公開をお祝いして制作されたもの。『白蛇:縁起』の主要キャラクターで、狐と娘の“2つの顔を持つ”妖艶な妖怪・宝青坊の主が、本作について語っておりセクシーなダンスまで披露してくれている超豪華(?)な映画公開応援映像だ。

 宝青坊の主は『ナタ転生』の予告をみて、『ナタ転生』が『白蛇:縁起』と同じ追光動画制作にも関わらず、SNSでトレンドに上がった際に自分へのコメントが一言もなかったことを嘆きつつも、予告に女性が出演していないことに満足している様子。

 自らを追光動画の“依然是追光 最红的女明星=スタジオの紅一点”と呼び、監督にも辛口コメントを残し、自由気ままにふるまう姿はまさに少年神ナタとの共通点である。もはや『ナタ転生』の公開を応援しているのか自分のアピールをしているのかよくわからない仕上がりになっている。

 そんな宝青坊の主が出演している『白蛇:縁起』は2021年夏に日本語吹替版が公開決定。妖艶でセクシーな宝青坊の主を悠木碧さんが見事に演じているので、追光動画作品は今後も日本で話題となることだろう。

 またコラボポスターでは『ナタ転生』の主人公・李雲祥と『白蛇:縁起』のヒロイン・白が繊細なタッチで渦を巻くように描かれており、正面には雲祥の元神である少年神・ナタが力強く鎮座している。

 「世間に認められずとも 今世を無駄にしない」とお互いの作品に共通する重要なワードも。

 雲祥が白を見つめているところから、本日公開の『ナタ転生』から2021年夏公開予定の『白蛇:縁起』へ追光動画作品のバトンが繋がっているようにも感じるコラボポスターになっている。

 中国では公開2週間にも関わらず興行収入60億円を突破している本作。壮大なスケール感と美しすぎる映像をぜひ劇場で目撃してほしい!

◆作品概要

  • タイトル:『ナタ転生』(※読み:なたてんせい)
  • 原題:新神榜:哪吒重生(New Gods:Nezha Reborn)
  • 公開日:2021年2月26日(金) 緊急公開決定

【ストーリー】

 中国の古代小説「封神演義」に登場し、3000年以上前の世界で絶大な権力を持つ一族・東海龍王の息子・三太子に歯向かい死闘を繰り広げ、勝利したほどの強い魔力を持つ7歳の少年神≪ナタ≫。

 しかし、息子を殺され激怒した東海龍王が「町の百姓たちの命が惜しければ、自らの死で罪を償え」と卑怯な脅しを行い、ナタは百姓たちを守るために自ら命を絶つ。

 そして時は流れ、現代。ナタはバイク好きな好青年、李雲祥(リ・ウンショウ)として生まれ変わった。バイクで縦横無尽に駆け回り、仲間と共に充実した日々を送っていたのだが、東海龍王の息子・三太子の生まれ代わりである三公子が、ナタに前世で殺された恨みを晴らそうと雲祥の命を狙い始めたことで、仲間たちも次々と危険にさらされ、市民をも巻き込む決死の戦いに。

 まだ自分がナタの生まれ変わりであることを気付いていない雲祥だが、三公子と戦うためにはナタの魂を呼び覚まし、覚醒しなければ勝つことは出来ない。大切な仲間や、市民たちを守るために立ち上がった雲祥の戦いが今始まる――。

【そもそも≪ナタ≫とは・・】

中国「封神演義」に登場し、3000年以上前の世界で絶大な権力を持つ一族・東海龍王の息子・三太子に歯向い死闘を繰り広げ、勝利したほどの強い魔力を持つ7歳の少年神。しかし、息子を殺され激怒した東海龍王が「町の百姓たちの命が惜しければ、自らの死で罪を償え」と卑怯な脅しを行い、ナタは百姓たちを守るため自ら命を絶つ。このことから、中国人にとっては“定められた運命に屈することなく、権力にも負けない不屈の精神を持っている少年神”として親しまれる一方、わがままで自由人な一面もありパンク精神を持ち合わせている悪ガキとしても有名。

【制作スタジオ】

追光動画(Light Chaser Animation Studios)

2013年3月、中国北京で設立。3DCGアニメーション制作会社。

代表作:

『小門神(The Guardian Brothers)』(2016)、『阿唐奇遇(Tea Pets)』(2017)、
『猫と桃源郷(Cats and Peachtopia)』(2018)、『白蛇:縁起(White Snake)』(2019)。
『白蛇:縁起』は70億円超の興行収入を記録して大ヒット。

【スタッフ】

監督 ZHAO Ji(趙霽)
脚本 MU Chuan(沐川)
プロデューサー LU Xi(路晞)
出演 YANG Tianxiang(楊天翔)/ZHANG He(張赫)/XUAN Xiaoming(宣暁鳴)/LI Shimeng(李詩萌)
制作 追光人動画設計(北京)有限公司
配給 チームジョイ株式会社

2021年|中国|中国語|日本語字幕|DCP|カラー|117分

▼公式サイト

https://www.nezha.jp/

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

お知らせ

アニギャラ☆REWのLINEアカウントが登場! 職場や学校で盛り上がれるアニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加

(C)Light Chaser Animation Studios

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.