◆覇気を応用することでカイドウへ通じる攻撃へ!

 ルフィはヒョウじいに、覇気の新たな使い方を教わります。

 「不必要な場所の覇気を拳に流す」と教わり会得したこの覇気は、覇気が“見えない鎧”のように防御し、攻撃にも転じる強力な力になるとされます。

 そしてさらにもう一段上になると、まとった覇気は敵の内部に到達し内側から破壊するより大きな力となるそうです。これにより、ルフィはカイドウにも攻撃が通じるようになりました。

 これらの覇気を、ワノ国では“流桜(りゅうおう)”と呼んでいるそうで、“流れる”という意味があることが、かつてヒョウじいの口から語られています。つまり正解は②。

 ちなみに①のおでん節は、光月おでんの粋な言動に対して用いられている言葉。

 ③の心綱(マントラ)は、空島で見聞色の覇気のことの呼び名です。

〈文/ネジムラ89〉

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレターを配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード