<この記事にはTVアニメ『ワンピース』と原作マンガ『ONE PIECE』のネタバレが含まれます。ご注意ください>

 不定期にやってくる特別放送回! 6月26日(日)に放送されたTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)では、本編を一旦離れての総集編エピソード「大徹底解剖!光月おでん伝説」が放送されました。

 この特別回は、960話「ワノ国一の侍!光月おでん誕生」から975話「燃える城!光月の一族の運命!」までのエピソードをおでんの物語を軸に編集した内容となっていました。

 ワノ国にとっておでんがどれだけの重要な人物だったのか。麦わらの一味が訪れる前にワノ国に何が起こったのか。

 約1年前に放送されたワノ国の過去編をギュギュッとコンパクトにまとまっていました。改めてその放送回を振り返ります。

◆新録!ヤマトとモモの助によるガイド

 TVアニメ『ONE PIECE』では、不定期に放送されている総集編シリーズ。

 直近では、2021年12月26日に「ルフィ先輩応援企画!バルトの秘密の部屋」、 今年5月1日には「ゾロ・サンジ先輩堪能企画!バルトの秘密の部屋2!」が放送されており、麦わらの一味を慕うバルトロメオが直近のルフィたちの活躍を追っていく内容のものとなっていました。

 バルトロメオといえば、2016年に放送された麦わらの一味それぞれのエピソードを振り返る 「ワンピース キャラクターlog」シリーズでもガイド役を担当。総集編の解説役といえばすっかりバルトロメオが起用されることでおなじみだったのですが今回は違う!

 「大徹底解剖!光月おでん伝説」では、麦わらの一味ではなくワノ国編のキーキャラクターであるおでんの活躍を追っていくということで、そんなおでんに憧れを抱くヤマトと、おでんの息子であるモモの助の案内によって振り返る内容となっていました。

 総集編なので映像のほとんどがかつての放送回のものだった一方、ヤマトやモモの助のナレーションは新録されている他、わずかながらディフォルメされた可愛いデザインの二人の姿も登場しています。

 バルトロメオはワノ国編の本編では登場しておらず、おでんとは接点のないことからもガイド役が変わるのは必然といえば必然ですが、このシステムでいけばいろんなキャラクターを総集編の案内人として連れてこれるはず。もしかするとそのきっかけとなる放送回だったと将来振り返ることになる放送回だったかもしれません。

関連する記事

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード