<PR>

TVアニメ『アストロノート』

◆これがギア5だ!能力も映像も桁違いでこんなの観たことない!

 そして後半では満を持してルフィがギア5の能力を披露していきます。自身の鼓動を楽しむルフィは大地まで波打たせて弾みます。悪魔の実が覚醒すると自身以外にも影響を与え始めると言われていますが、大地もゴムのような弾力を獲得していそうです。

 面白いのはこの弾んだ時の跳躍の音。本来かっこいいシーンではあまり使われないような気の抜けた効果音となっていて、前述の“ふざけた能力”を体現したものとなっています。

 そして覇気によって百獣海賊団を次々に倒していったかと思いきや、ギア3さながらにその腕に空気を入れて巨大な腕を作り出し、下階のカイドウを鷲掴み。あっという間に屋上へと連れ出し、顔面に連続でパンチを繰り出し、カイドウの肉体を掴んで豪快に振り回し地面へと叩きつけます。

 ルフィの攻撃を喰らったカイドウは目が飛び出したり、たんこぶが出来て頭上で星が回転していたり……カイドウまでがすっかりカートゥーンアニメーションのような演出を見せます。

 我に返ったカイドウは「熱息(ボロブレス)」で反撃に出ますが、それに対してルフィも口や目など体のパーツを外したような演出を携えながら、大地をゴムの盾のようにして攻撃を反射。カイドウへそのまま攻撃をお返ししてしまいます。この瞬間にはカイドウが墨絵のようなタッチの画が挟まれたりと、和と洋のテイストが入り乱れる不思議な映像体験へと仕上がっていました。

 恐るべき、ルフィの真骨頂。これがルフィが到達した先だと言わんばかりに、ここでこれまでの戦闘形態の変遷を一気にダイジェストで見せたかと思いきや、改めてここで「ギア5(フィフス)」とルフィが新形態を名乗ります。

 勝負はここから。CP-0の邪魔が入ったことをカイドウが謝った上で、改めて二人は決着をつけようと対峙します。今度こそ最終ラウンド。ルフィとカイドウの戦い、そして鬼ヶ島の戦いも大詰めを迎えています。

 本格的なカイドウとギア5ルフィの戦いは次週から開戦。今週に引き続き、第1072話「ふざけた能力!躍動するギア5」ではルフィの新たな戦い方を存分に楽しむことが出来そうです。

◆17年ぶりのエンディング曲復活!

 そしてこの節目に合わせて、オープニングテーマがいつもより短くなったことに加えて、その分17年ぶりにエンディングテーマが追加されました。

 Chilli Beans.の「Raise」に合わせて、光の差したワノ国の様子が描かれており、今後のルフィたちの行く末を思わせる映像となっていました。注目は後ろ姿や足元しか映っていない人物。彼が何者なのか、といった点も今後の注目点となっています。

〈文/ネジムラ89〉

created by Rinker
¥4,000 (2024/06/20 15:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレターを配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

※サムネイル画像:YouTubeチャンネル 『ONE PIECE公式YouTubeチャンネル』より

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.