TVアニメ『ワンピース』の第1079話「朝が来た!ルフィ達の休息!」にて、三大将の一人・緑牛が登場し、その声を諏訪部順一さんが担当することが発表されました。以前に緑牛が登場した際は藤原啓治さんがその声を担当していたのですが、その後継者として務めることになります。

 TVアニメ『ワンピース』の放送も24年目を迎えてすっかり長寿アニメです。これだけ長く放送されていると放送期間中にキャラクターの声優が変更される例は実は少なくありません。

◆初登場は4年前!?まだ謎の多い緑牛が久しぶりに登場

 今回登場が発表された大将・緑牛の登場は実は4年ぶりです。緑牛が初めて登場したのは2019年に放送された第882話「頂上戦争 継がれた海賊王の意思」でした。緑牛は海軍の最高戦力とされる大将の一人で、すでにその姿が明らかになっている黄猿や藤虎といった他の大将とは違い、唯一シルエットのみで登場していました。

 この放送時に緑牛を演じていたのが、『クレヨンしんちゃん』のひろし役や実写映画のマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズでアイアンマンことトニー・スタークの吹替を担当していた声優の藤原啓治さんでした。

 当時は緑牛にはわずかな出番しかなかったのですが、階級的に作中でも重要なキャラクターになるであろうことは予想できていただけに、藤原啓治さんのワンピースの参加であることや、さすがの大物声優の起用に当時は話題となりました。

 しかし、ここからしばらく緑牛の再登場はなく、今回が初登場ぶりの再登場。藤原啓治さんの逝去を受け、後任が誰になるのかはファンの間でも以前から注目されていたのですが、『ワンピース』ではパンクハザード編に登場のヴェルゴ役を以前務めていた諏訪部順一さんが務めることになったわけです。

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.