2020年春より待望のシリーズ最新作が放送されるTVアニメやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完の期間限定ストア「ダッシュストア」が池袋P'PARCO・アニメイト大阪日本橋にてオープンする。

俺ガイル ダッシュストア 画像

 当ストアのために描き下ろされたヒロインたちのキャンペーンガール風コスチュームは必見! プレゼントを持ち笑顔を見せるバレンタインの季節にぴったりな新規描き下ろしイラストを使用した限定商品が多数発売される。

 またダッシュストア限定キャンペーンとして、商品をご購入2,000円(税込)ごとに特典としてブロマイド(全4種)をランダムで1枚プレゼント!

 さらに3,000円(税込)以上ご購入いただいた方は、出演キャストのサイン色紙が当たるキャンペーン応募用紙をゲットできる。

 ダッシュストアの開催期間は池袋P'PARCOで2020年2月1日(土)~2020年2月13日(木)まで。アニメイト大阪日本橋で2020年2月29日(土)~2020年3月11日(水)までの期間限定オープン! この機会にぜひ遊びに行ってみよう!

(Sponsored)

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完@ダッシュストア」

【開催期間】
池袋P'PARCO:2020年2月1日(土)~2020年2月13日(木)
アニメイト大阪日本橋:2020年2月29日(土)~2020年3月11日(水)
【開催場所】池袋P'PARCO 3F ダッシュストア、アニメイト大阪日本橋
【キャンペーン】
①商品をご購入2,000円(税込)ごとに特典として特製ブロマイド(全4種)をランダムで1枚プレゼントいたします。
②商品をご購入3,000円(税込)以上の方に雪ノ下雪乃役:早見沙織、由比ヶ浜結衣役:東山奈央、一色いろは役:佐倉綾音、比企谷小町役:悠木碧のサイン色紙が抽選で当たるキャンペーン応募用紙を1枚お渡しいたします。※こちらは池袋P'PARCOでのみ実施です。ご注意ください。
【詳細】http://dashstore.net/title_item/oregairu/

▲特典:ブロマイド(全4種)

※特典はお選びいただけません。※特典、応募用紙は無くなり次第、終了となります。
※混雑時、整列入場にご協力頂く可能性がございます。
※内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』商品情報(一部) 発売:ムービック

【ダッシュストア限定商品】

商品名:アクリルスタンドフィギュア(4種)
価格:各4,000円+税
※高さ約30cm以内

▲アクリルスタンドフィギュア 雪ノ下雪乃

▲アクリルスタンドフィギュア 由比ヶ浜結衣

▲アクリルスタンドフィギュア 一色いろは

▲アクリルスタンドフィギュア 比企谷小町

商品名:B2タペストリー(4種)
価格:各3,500円+税

▲B2タペストリー 雪ノ下雪乃

▲B2タペストリー 由比ヶ浜結衣

▲B2タペストリー 一色いろは

▲B2タペストリー 比企谷小町

商品名:オードトワレセット
価格:10,000円+税
※4本1セット

▲オードトワレセット

商品名:ブックカバー
価格:2,500円+税

ブックカバー

【会場限定商品】
商品名:チョコクランチ入りボトル
価格:2,000円+税
※おまけカード2枚入り(全4種)

チョコクランチ入りボトル

【先行商品】
商品名:キャラバッジコレクション(全8種)
価格:1パック400円+税、1BOX3,200円+税

キャラバッジコレクション(全8種)

商品名:クリアファイルセット(2種)
価格:各800円+税
※2枚1セット

▲クリアファイルセット 雪乃&結衣

▲クリアファイルセット いろは&小町

商品名:アクリルキーチャーム(4種)
価格:各1,500円+税

▲アクリルキーチャーム(4種)

※画像はイメージです。
※商品の発売、仕様につきましては、諸般の事情により変更・延期・中止になる場合が御座います。ご了承ください。

■TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』公式サイト:https://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(C)渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
Piaキャロットへようこそ!!3 2
イチオシゲーム
18禁ゲームなのにメインヒロインの“アレ”のシーンがない!? 攻略対象にチンピラが!?…どうしてこうなった? 未だに疑問がぬぐい切れないゲームのことを考えてみる【『Piaキャロ3』、『星の王女』】
『Piaキャロ3』、『星の王女』未だに「何でああいう設定だったんだろう?」「あの展開は正解だったのか?」という疑問が残ったままの作品が幾つか...