『キラッとプリ☆チャン』(以下、プリチャン)は、2018年から放送されているアイドルアニメであり、放送開始から多くの人を魅了しています。

キラッとプリ☆チャン 画像

<画像引用元:https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/prichan/ より引用掲載 © T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

 製作会社のタツノコプロの歴史の中でも最長の12クールとなる見通しの本作。これほど長く続いているのはなぜなのでしょうか?

 そこでここでは、なぜ『プリチャン』が多くの人に愛されているのか、紐解いていきます。

(Sponsored)

動画配信で好きなことを発信して「自分探し」をするアイドル

  『プリチャン』はアイドルアニメなのですが、いわゆる普通の「アイドルもの」とは異なっています。

 一般的なアイドルは、オーディションを受けて合格したりスカウトされることで事務所に所属しグループを結成します。

  一方『プリチャン』の場合、主人公・桃山みらいたちのグループである「ミラクル☆キラッツ」や、そのライバルである「メルティックスター」は事務所に所属しているわけではありません。

 彼女たちは、「Pri☆Chan」(以下、プリチャン)という動画配信サービスを通じて動画を配信しファン(フォロワー)を獲得する「プリチャンアイドル」と呼ばれる存在です。いわば、アイドル系Youtuberのようなものだと考えてもらっていいでしょう。自分の好きなことを動画にし配信することで人気を集めていきます。

 彼女たちプリチャンアイドルは、圧倒的なフォロワー数を誇る「トッププリチャンアイドル」を目指して歌やダンスの技術を磨きながら日々切磋琢磨しています。

 ただ、ライブをするためには動画配信で「いいね」をたくさん集める必要があります。みらいたちは歌を歌ったりダンスを踊ったりするのですが、それだけではライブをすることができません。

 プリチャンアイドルたちはどうやったら「いいね」をたくさんもらえるかを考え、試行錯誤を重ねながら自分だけのオリジナルのチャンネルを作っていくのです。

  みらいたちが企画を立て下準備をし、実際に配信をしてフォロワーたちに「キラッと」する輝きを届ける。その成長の過程が本作の見どころの一つとなっています。

(Sponsored)

ライブは第一級! CGのクオリティがすごい

  プリチャンアイドルは、配信し「いいね」を集めることでライブをすることができます。

 作中でも毎回ライブをするのですが、このライブのクオリティがものすごく高いです!

 アニメのCGライブと言うと、棒人間に服を着せたキャラクターが曲に合わせて踊っているものを想像されるかもしれません。ちょっと動きが固いな……と感じるあれです。

 ですが『プリチャン』は、前作『プリパラ』をしのぐ多彩でなめらかな動きを実現しています。これはスタッフたちの努力によるものだと思いますが、正直大人が観る深夜アニメと比較しても遜色がない出来になっています。

 提供されている楽曲も、独特の味があるものが多くたくさん聞いても飽きません。それに曲数も多いので、「今回はどの曲でライブをするのかな?」と毎回ワクワクしながら観ることができます。

 このライブだけでも『プリチャン』は一見の価値があります!

(Sponsored)

個性を出すことが許される『プリチャン』

  『プリチャン』は、みらいやその幼馴染の萌黄えも、クラスメイトの青葉りんかが配信を通じて「なりたい自分になる」物語です。

  プリチャン自体は単なる動画配信サイトなので、どんなことを発信するかは個人の自由に任されています。極端なことを言えば、みらいたちはアイドル活動をする必要は全くありません。

 ですが、彼女たちは誰に命じられるわけでもなく自発的に技術を磨き、そしてライブをします。それは、ダンスや「歌ってみた」をTikTokやInstagramに投稿する現代の若者の姿と重なります。

 なぜなら、みらいたちはアイドル“する”ことが好きだから。歌って踊ってライブすることが好きだから、彼女たちはプリチャンアイドルをしているのです。

 そして、自由な自己発信を見た人たちの中から新たな個性が生まれます。

 『プリチャン』の2期では、「ミラクル☆キラッツ」に憧れる少女、だいあが登場します。彼女は内気な性格ゆえ、自己発信することに中々踏み出せず一人涙します。

 ですが、みらいたちと交流する中でプリチャンの世界では誰でも発信していいことを知り、自らの殻を破ることに成功するのです。

  個性を磨き発信することで見知らぬ他者と繋がり、それが刺激を生み新たな個性を生み出す。この繋がりの輪が令和時代の新たなアイドルの姿なのかもしれませんね。

 このように動画配信を通じて自分の魅力を発信しトップアイドルを目指す『プリチャン』ですが、普通の女の子たちのユニットである「ミラクル☆キラッツ」が成長する物語でもあります。

  作中では様々な個性を持ったアイドルが出てくるので、自分の“推し”のアイドルを見つけて応援するのもよし、あるいは好きなアイドルの“ペア”を見つけて楽しむのもいいかもしれませんね。

 そして、アニメ公式のYoutubeチャンネルで第1話、第52話(2期の1話)、第103話(3期の1話)がそれぞれ無料で公開されています。ぜひこの機会に一度観てみてください!

(Edit&Text/シモヤマコウキ)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

キラッとプリ☆チャン|スペシャルサイト|タカラトミーアーツ

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

キラッとプリ☆チャン テレビ東京アニメ公式 プリチャン やってみた!

Copyright © TV TOKYO Corporation All rights reserved. Copyright © BS TV TOKYO Corporation All rights reserved.

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事