maru54 / stock.adobe.com(画像はイメージです)

 好きな人ができると「早く距離を縮めたい」「相手のどんなことでも知りたい」と思ってしまう人も多いハズ。好きだからこそと言えば聞こえがいいかもしれないですが、自分の気持ちだけで行動すると、相手に迷惑がられて嫌われてしまう可能性があります。

 どのようなことに気を付けてアプローチすると、うまく距離を縮められるのでしょうか。今回は、TVアニメ『彼女、お借りします』の主人公・木ノ下 和也の恋愛傾向を参考に紹介します。

 また、元夜職の筆者が体験した「あり得ない!」とドン引きしたエピソードも合わせて紹介するので、どんなアプローチがNGなのかチェックしてみてください。

◆ 相手のプライベートに無断で入ること

 好きだからこそ相手が普段どのような生活を送っているのか、どこに住んでいるのかなど、プライベートな部分まで知りたい人もいるのではないでしょうか? たまたま遭遇してしまったのであればまだしも、基本的に相手のプライベートに無断で入り込むのはNGです。

 作中では和也がレンタル彼女の水原千鶴をレンタルしたあと、自宅が隣同士だったという偶然が起きてしまいました。創作物ならではの設定ですが、実はこうした偶然を装ったストーカーまがいの行為は、アニメだけの話ではありません。約10年ほどさまざまな夜職をしてきた筆者も、アニメに登場するような客に悩まされ たことがありました。

 筆者は数年前までは実家に住んでいたのですが、世間では“クソ客”と呼ばれてしまうような人が実家の数軒隣に引越してきたのです!

 当時、勤務していた場所は自宅から近かったこともあり、実家がバレてしまっていました。何も知らなかったため、ドン引きを通り越し「普通にあり得ないんだけどっ!」と、伝えたことを今でも覚えています。一人暮らしを始めるきっかけとなった出来事でもありました。

 相手との関係がまだきちんと築けていない場合はもちろん、 行く先々で出没するなんて行為はやめましょう。許可なくプライベートに入り込むのは、たとえ偶然であったとしてもストーカーと受け取られて恐怖心を与えてしまいます。

 当然、アニメのようなレンタル彼女や夜職をしている人のプライベートに踏み込んでしまうのもNGです。

 彼女たちは、仕事とプライベートを線引きしています。どうしても距離を縮めたいのであれば、何度もレンタルをしてあげたり、頻繁に店に通って指名してあげるなど、あなたの本気を見せなければいけません。誠意が伝わるまでは相手のことも考え、適度な距離感を意識するのが、大事なポイントです。

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード