<PR>

maru54 / stock.adobe.com(画像はイメージです)

<maru54 / stock.adobe.com(画像はイメージです)>

 キャバクラなどの夜職の現場で、アニメのセリフを使うと本指名が長く続いたり、お客さんとの距離を縮められたりします。

 どのようなシーンでアニメの名ゼリフ使うと、お客さんとの距離を縮められて本指名を長くもらえるのでしょうか?

 実際に夜職を約10年経験した筆者が、キャバ嬢時代にアニメのセリフを使ったことで、「お客さんからこんな反応をもらえた!」など、本当に距離を縮められたエピソードとあわせて必殺の名ゼリフを紹介します。

 <PR>

◆目をキラキラさせて言うのがコツ!──「スゴイ!こんなの初めてだよ!」

 好きな相手には「喜んでほしい!」「笑顔にさせたい!」と、多くの人は思っています。

 そんな純粋な想いからお気に入りの女の子にプレゼントをしたり、同伴やアフターなどを考えてくれたりするお客さんも多いです。

 そのような特別なシチュエーションのとき「スゴイ! こんなの初めてだよ!」とアニメ『夫婦以上、恋人未満』に登場する名ゼリフを言えば、お客さんは「好きな女の子が喜んでくれた!」と嬉しく感じるでしょう。

 この「スゴイ! こんなの初めてだよ!」というセリフは、アニメ『夫婦以上、恋人未満。』の作中、主人公の薬院次郎が幼馴染・桜坂詩織と一緒に見た虹があまりにも大きくステキなことで、自然と純粋な気持ちがあふれて思わず口にした言葉です。

 この名ゼリフは実際に夜職の現場でも使うことができて、元キャバ嬢の筆者も何度も使ったことがありました。

 同伴で行ったお店や何かプレゼントをもらったときなど「初めて来た! ずっと来たかったから嬉しい!」「●●さんにしてもらったから余計に嬉しいよ!」と、ささいなことであったとしても筆者は喜びを伝えていたのです。

 そして「そんなに喜んでくれるなら、また何かプレゼントするね!」など言われることが増え、お客さんと良い関係が築けて何人とも長く本指名が続きました。

 ここでのポイントは「初めて」という言葉を使うこと。お客さんは好きな女の子の初めてを自分が与えることができたため、距離が近づいたと思うものです。

 ですが「これ持ってる!」「ここ来たことある!」など、あまりにも素直すぎる発言は男性のプライドを傷つけてしまい、何をしても喜んでもらえないと思われてしまいます。

 男性は女の子の素直さを求めているものですが、こうした素直さは逆に距離を縮められないでしょう。

 しかし、使いすぎてしまうと「わざと感」が出てしまうためNGです。適度に使うことで素直な想いが伝わり、同伴・アフターはもちろん高すぎるため渋っていた人でも「そんなにかわいい反応をしてくれるなら……」と、シャンパンを入れてくれることもあるかもしれません。

<PR>
関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.