<PR>

TVアニメ『アストロノート』

 2023年1月5日放送開始のオリジナルアニメ『REVENGER』(リベンジャー)より、PV第3弾、スタッフ情報、放送情報が公開された。

⇒オリジナルサイトで写真をもっと見る(全7枚)

 『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO-PASS サイコパス』など、緻密に練られた世界観に、観る者の心揺さぶる人間ドラマを生み出してきた虚淵玄氏(ニトロプラス)が、本作で約10年ぶりにTVアニメのストーリー原案・シリーズ構成を務める。

 監督を担当するのは、『忍たま乱太郎』シリーズや『怪物事変』など、熟練の演出で魅せる藤森雅也氏。アニメーション制作は亜細亜堂、キャラクターデザイン原案には鈴木次郎氏、憂雨市氏、キャラクターデザイン・総作画監督には細越裕治氏と、数々の人気作品で実績を残してきたスタッフ達が名を連ねている。

 さらに、坂本真綾さんによる「un_mute」(アンミュート)が『REVENGER』のエンディングテーマに決定した。

 監督の藤森雅也氏、ストーリー原案・シリーズ構成の虚淵玄氏、主題歌アーティストの坂本真綾さんより、コメントが到着したので下記からチェックしてほしい。

◆コメント

▼監督:藤森雅也氏 コメント

何しろシナリオが濃密で面白く、コンテを切るのが楽しくてたまりません。自身の映像体験の原点———今と比べると規制のよほど緩かった昭和の時代劇や刑事物、あるいはTV放送されていたニューシネマやマカロニウエスタン等に漲っていた何が起こるかわからない油断のならなさを現在的にアップデートしてフィルムに定着させることが、今回の目標でした。

作画や仕上げ、背景、撮影もしっかり作品を支えてくれ(時代劇で大変なのに本当に頭が下がります)、クールで抑制の効いた音響演出でより大人っぽくなったフィルムは中々の見応えだと思っています。

利便事シークエンスの容赦ないテンポ感の気持ち良さ、根底にある無常感、そして利便事屋たちがふと見せる優しさをぜひ堪能して下さい。

▼ストーリー原案・シリーズ構成:虚淵玄氏 コメント

今回の「REVENGER」は策略や小細工を一切抜きに、久々にド真ん中狙いの剛速球ストレートを投げられた素晴らしい現場でした。世情も市場の動向もお構いなしに、コレが面白いはず! と信じた一念だけで投じたボールであります。

おかげでタイトルも何の捻りもなし。でもそういう作品こそ、本当に面白いものを待ち望んでいる方々にはきっと突き刺さるものだと思っています。視聴者の皆様のミットにバシッと音を立てて届くことを願っています!

▼坂本真綾さん コメント

この物語に登場する人々は皆、不器用ながらも懸命に生きています。でも業を背負って生きるということは、ずっと過去にとらわれているということでもあるのかもしれません。

彼らの心を包み込み、浄化するような曲にしたいというイメージで、私の最も尊敬する作詞家である岩里祐穂さんに歌詞を書いていただきました。止まったままの時間を動かす、優しくも力強い楽曲になったと思います。

この曲に合わせて、とても穏やかで優しい印象のエンディング映像を作っていただけたことをとても嬉しく思っています。

◆1月5日放送開始!アニメ情報

▼INTRODUCTION

信じていたものに裏切られ、帰る場所をなくした男、雷蔵。
そんな彼が拾われたのは、力なき人たちの復讐を代行する殺し屋「REVENGER」(リベンジャー)だった——。

普段は、町の何でも屋の「利便事屋」(りべんじや)を営む男たちが持つ、表の顔と裏の顔。
優しく温和な態度とは裏腹に、破壊衝動を隠し持った町医者。
天使のように愛らしい無邪気さと倫理観の無い残酷さを併せ持つ、両性具有の美少年。
金と酒に目がなく、他人に厳しく口の悪い博打打ち。
そんな個性的な面々を率いる、優美な容姿にクールな頭脳を持つ蒔絵師。

不器用で、まっすぐで、欠落を抱えた男たち。
共に過ごしていくうちに、雷蔵と彼らの間に奇妙な友情が芽生えていく。

人を斬る。残酷な運命に抗うために。
5人の殺し屋たちのダークヒーローアクション!

▼STORY

むかしむかし、私たちとは異なる歴史を辿った長崎で……。
信じていたものに裏切られ、卑劣な罠にかかり、許婚の父を手にかけてしまった雷蔵。
許されない罪を背負い、自らも絶体絶命の危機に陥ったところを、
町の何でも屋「利便事屋」に救われる。
実は、彼らの正体は力なき人たちの復讐を代行する殺し屋、「REVENGER」だった。

秘めたる信仰に生きる、優雅な蒔絵師・幽烟。
町の人たちに慕われる、元海賊の町医者・徹破。
無邪気さと残酷さを併せ持つ、両性具有の少年・鳰。
酒と博打を愛する、その日暮らしの博打打ち・惣二。

半ば拾われる形で、雷蔵は一癖も二癖もある殺し屋たちの仲間になることに。
生まれも育ちも主義も主張もバラバラな5人の間に、命がけの仕事を通じて奇妙な友情が生まれていく。

やがて、長崎で起きた事件の真相を追う中で、彼らは大きな陰謀に巻き込まれていく——。

▼放送情報

2023年1月5日(木)よりTOKYO MX他にて放送開始

  • TOKYO MX 1月5日(木)22時30分~
  • 関西テレビ放送 1月8日(日)26時29分~
  • BS日テレ 1月5日(木)24時30分~
  • AT-X 1月5日(木)21時~

※放送日時は編成の都合などにより変更になる可能性があります

▼キャスト

  • 繰馬雷蔵(くりま らいぞう):笠間淳
  • 碓水幽烟(うすい ゆうえん):梅原裕一郎
  • 叢上徹破(むらかみ てっぱ):武内駿輔
  • 鳰(にお):金元寿子
  • 惣二(そうじ):葉山翔太

▼スタッフ

  • 企画:松竹・亜細亜堂・ニトロプラス
  • 監督:藤森雅也
  • ストーリー原案・シリーズ構成:虚淵玄
  • 脚本:虚淵玄、大樹連司
  • キャラクターデザイン原案:鈴木次郎、憂雨市
  • キャラクターデザイン・総作画監督:細越裕治
  • 総作画監督:西岡夕樹、遠藤江美子
  • 美術監督:岡本穂高
  • 色彩設計:中野尚美
  • 撮影監督:佐藤哲平
  • 音楽:Jun Futamata
  • エンディングテーマ:坂本真綾 「un_mute」
  • 音響監督:藤田 亜紀子
  • アニメーション制作:亜細亜堂
  • 原作:利便事屋
  • 製作:REVENGER製作委員会

▼公式サイト

https://revenger.jp

▼公式Twitter

https://twitter.com/Revenger_anime

▼公式YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCum-YmCZZfCn6KHOkrXAFwg

⇒オリジナルサイトで写真をもっと見る(全7枚)
© REVENGER製作委員会

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.