(Sponsored)

 10月になり、7月から9月にかけて放送されていた2018年夏アニメも終了しました。数多くのアニメが放送されましたが、その中でも私が強くオススメしたいのが少女☆歌劇 レヴュースタァライト

  私自身元々期待していた作品ではありましたが、先日放送を終えて「最高だった」と声を大にして言えるのがこの『少女☆歌劇レヴュースタァライト』になります。

 この作品はミュージカルが原作であり、その主演キャストの方々が今回のアニメでも声優をされている形になります。ラブライブ!園田海未役である三森すずこさんやBanG Dream!』(バンドリ!)の湊友希那役である相羽あいなさんなど。声優が本業である方々がミュージカルを行い、そして本業であるアニメに帰ってきた? といった展開になっています。

 しかし、「もう放送が終了したのにいまさら観る気にはなれない」という方も少なくはないでしょう。いやいやむしろ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』はこれから!

 アニメ放送はひと段落ついたかもしれませんが、そのアニメ放送を踏まえて原作であるミュージカルが10月13日から行われ、盛り上がりはまさにこれから! と言えます。しかも千秋楽の21日には全国の映画館でライブビューイングがありますよ!  私も参戦予定です。楽しみ。

 ではこの『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』はどう面白いのか?  アニメ全12話を観たらわかるとは思いますが、もっと手っ取り早く知る手段として、まずop映像を観ることをお勧めします!

 op映像はyoutubeにて公式のスタァライトチャンネルで公開されているのでぜひこれを見てもらい『少女☆歌劇レヴュースタァライト』にはまっていただきたいです。

本記事では公開されているopから『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の魅力を紹介したいと思います。

(Sponsored)

op映像から大まかなアニメの構成がわかります🦒

99 ILLUSION! スタァライト九九組

画像引用元:99 ILLUSION! 販売元:ブシロードミュージック

 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』って面白いの?  という疑問ですが、これはop映像を観ていただくことで、ある程度魅力が伝わるはず!!

 サビまでのop映像の前半は主人公たちが学校へ通学する様子やまた学校に着いてから授業を受けたり、稽古の様子であったりとよくある学園アニメらしい感じになっています。 

 これはアニメ本編にも当てはまることでAパートはこのop映像と同じく、可愛い女の子たちの学生生活が描かれます。二人一組で通学している様子からもわかるようにカップリングという要素もこのアニメにはあり、萌えアニメの醍醐味でもある展開がAパート中心に期待できます。

  次にサビの部分であるop映像の後半ですが、戦闘のようなシーンが描かれています。今作『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』は歌劇というテーマからもわかるように、歌って踊って、演技のなかには武器を交えるような演出も。

 アニメ本編でも同じく、Bパート終盤では舞台の主役を決めるためのオーディションが行われ、op映像後半と同じく、熱い展開が繰り広げられます。

 このように『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』はAパートからBパート前半にかけては可愛い女の子の日常を描いた学園アニメのような展開が、Bパート後半からは熱いバトルアニメのような展開という流れが多く、たった2分のop映像からすでに多くの魅力が伝わってくるハズ。

(Sponsored)

彼女たちの熱い想いが曲からもわかります🦒

 次はopにて使用されている曲「星のダイアローグ」について。この曲は主演の9人であるスタァライト九九組にて歌われている曲ですが、本編にて9人が繰り広げる展開に関する特に熱い想いが歌詞からもわかります。

 正直なところ最初から最後まで全てが良い歌詞です。そこでここではopにて歌われている部分かつ重要な部分をいくつかピックアップしていきます。

◆あの星を掴むのはだあれ?

 私が『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の大きな魅力だと考えている点でもありますが、スタァライト九九組のメンバーは全員が仲間であり、またライバルでもあります。劇はメンバー全員で作り上げるものですが、あの星つまりトップスタァと呼ばれる存在。最も目立つ主役はたった一人。それを全員が掴もうとする真剣勝負がこの歌詞から伝わってきます。

◆舞台の上で踊らされている訳じゃない

 トップスタァを目指す理由はひとりひとり異なり、決して誰かに舞台の上で踊らされている訳じゃない。全員に理由があり自分の意志で踊っている。その背景がしっかりしている点も本作の魅力です。

◆色褪せた約束に指が触れるまで

 ここまでの二つとは方向性が異なりストーリーに関与してくる部分ですが、主人公をはじめとする多くのメンバーは過去に誰かと何かしらの約束をし、それを果たすことがトップスタァになりたい理由です。すごく熱い展開を約束しますので、是非本編をみて確認してもらいたい!

 

――『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』をop映像および歌詞から振り返りましたが、いかがでしょうか?

 たった2分の映像にも多くの魅力が詰まっている作品だと思います。本編は当然ながらさらに面白く、なおかつ原作のミュージカルの方も現在進行中。今後期待できるコンテンツのひとつ!  と言い切れます。まだアニメを視聴されてない方はぜひ視聴を!  すでに視聴済みの方はこれからも一緒にスタァライトしちゃいましょう!

(Edit&Text/宮木昴)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


少女歌劇レヴュースタァライト  公式サイト
©Project Revue starlight

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事